収益性
61
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
51

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ796件目 / 全3572件次へ »

ラクーン 2014年4月期 通期決算発表

決算説明資料を待っていた3031 ラクーンの資料が出たようなので、遅ればせながら決算をチェックします(→リンク)。せいぜい20社くらいにしておかないと、なかなか見切れないですね。。。

早速、決算の内容から。これまで同様、業績予想は下限値の数字で見ています。

2014通     売上;102.5億  営利;2.5億 経利;2.5億  当期純利;1.2億
2015通(予想) 売上;106.0億 営利;2.8億  経利;2.7億  当期純利;1.5億
2013通(前年) 売上;97.9億 営利;1.8億  経利;1.8億  当期純利;1.3億

昨年度は前年同期比で売上4.6%増、営業利益36.6%増と大幅増収増益で着地。売上は事前予想にわずかに届かず、逆に営業利益は大幅クリア、という事でほぼ3Q時に予想した通りですね。注目の今期予想は、下限値で3.5%増、営業利益11.3%増と増収&二桁増益の予想。今期も引き続き成長路線というで、これで十分じゃないですかね。

いつも通り事業別の動向を見ておきますと、まずEC事業の売上高の推移は23.0億→23.0億→24.5億→24.4億⇒23.6億→23.8億→25.9億→25.4億と前四半期では減りましたが、前年比では大幅増。昨年も3Q→4Qは売上減りましたからね、3Qは年末年始で売上が伸びる時期なので、特に心配はないと思います。セグメント利益は0.2億→0.3億→0.5億→0.3億⇒0.2億→0.3億→0.6億→0.4億でした。販管費は0.36億→0.35億→0.36億→0.39億⇒0.38億→0.37億→0.38億→0.39億と変化なし。人件費増加をその他の販管費抑制でカバーしたと説明されています。

続いて、売掛債権保証事業は、売上高が0.87億→0.85億→1.03億→1.47億⇒1.18億→1.22億→1.31億→1.30億と前四半期で横ばい。前年は何か特需があったのかもしれませんが、前年比で売上が減ったのは少し懸念材料ですかね。取扱高=債務保証残高は増えているので、まあそこまで心配いらないかなと思っていますが。セグメント利益は、0.08億→0.01億→0.05億→0.21億⇒0.12億→0.18億→0.26億→0.16億と微減です。売上が減った分、利益も減りましたね。

最後に、決算説明資料では3月に開始した新サービスCORECが紹介されています。受発注管理システムなんですね。8月末まで無料キャンペーン実施中という事で、期末の登録者は384社。その後も基本は無料で付帯有料サービスで稼いでいくモデルで、まずは使ってもらって良さを分かってもらったら有償へ移行を促すというよくあるモデルです。月額はバイヤーが980円/月、サプライヤーが9,800円/月と安いので、このサービスでの売上貢献は当面は難しそうですね。本業強化のためのツールというくらいに捉えておいた方が良いかもしれません。

株価は比較的高い水準を維持していまして、まだ今期予想PERで20倍超。時価総額は安いんですが、今の利益水準だと何か特別な材料がないと上も無さそう、という感じですかね。ここは一度利益確定してあまり量も持っていないので、今持っている分はホールドで安くなったら買い増すくらいのイメージでおります。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2014/06/21(17:11)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。