agawaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ21349件目 / 全25319件次へ »

東芝が高値更新・全員参加型相場の様相



東芝(6502)が高値更新。
07年は選択と集中の経営戦略に対する評価が高かったが、08年に入ってからは原子力発電所の大型受注を評価する買いも加わって来た。前日に続いて、傘下の米ウエスチングハウス(WH)が米スキャナ電力から原子力発電所2基を受注したと正式発表したことから買いが続いている。
東芝と財団法人実験動物中央研究所はマウスやラットなどの実験動物が、感染症などの原因となる微生物に侵されていないかどうかを調べる検査を迅速化する技術を開発したと発表したことも材料視。
OKI(6703)が半導体事業を分社し10月にローム(6963)に売却すると発表したことから半導体業界再編成の思惑も。
前日の日証金ベースでの信用残動向では売り残が急増、全員参加型相場=需給相場の様相を呈している。
東芝の株価は9時21分現在914円(17円)。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/05/29(09:28)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。