収益性
62
活発度
0
人気度
0
収益量
53
投稿量
50
注目度
49

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ902件目 / 全3615件次へ »
ブログ

ノバレーゼ 2014年12月期 1Q決算発表

今日は決算発表の会社がたくさんありますね~、その前に月曜日に発表された2128 ノバレーゼの1Q決算をチェックします(→リンク)。

早速、決算の内容から。

20141Q    売上;31.0億  営利;0.5億  経利;0.5億  当期純利;0.3億
2014中(予想)売上;69.5億 営利;5.2億  経利;5.2億  当期純利;3.0億
20131Q(前年)売上;22.2億 営利;-4.1億  経利;-4.1億  当期純利;-3.8億

1Qは売上が前年同期比で39.6%増、営業利益は前年度の4.1億円の赤字から0.5億円の黒字に転換。1Qだけ見れば素晴らしい数字ですが、消費税の駆け込み需要もあるでしょうから、2Q以降の見通し、つまりは受注が重要になってきますね。

という事で、部門別の状況を見てみますと、まず婚礼プロデュース部門は、施行組数が前年同期比41.2%増と大幅に増加したものの、受注組数は残念ながら2.6%の減少。それでもトータルの受注残組数は前年を上回っています。受注の落ち込みは「ザ ロイヤル ダイナスティ」の改装工事によると説明されており増税の影響が見えにくくなっているので、2Q以降の数字も見て判断するしかなさそうですね。受注残を見ると上期はまだ良さそうですが、下期がやはり心配です・・・。受注もそうですが、あとは単価も注目。1Qは前年比で増加してますが、ここは2Q以降影響が出てくるのではないかと。

婚礼衣装部門は、自社施行分は大幅増ですが、他社施行分は横ばい。トータルでは前年同期比+35.4%の大幅増収。レストラン部門は、婚礼飲食が牽引して前年同期比+26.7%、決算資料でもPRされていますが、宴会・一般会食が増えているのは好材料ですね。レストラン特化型事業も前年同期比+106.1%と成長率は高いですが、計画に対しては未達のようです。

今期の出店はレストラン特化型が3店舗、リニューアルが1店舗。来期以降を考えると、ちょっと物足りないな~という感じですが、今は会社の方針としてレストラン特化型に力を入れているようなので、計画通り進んでいるかしっかり見ておいた方が良いですね。

1Qの数字としては良いものの、受注が落ち込んでいるのは嫌だなと思っていたら、やっぱり今日は売られましたね。。。ただ、この会社は元々株価が安く、今の水準でも今期予想PERで9倍程度なので、多少下げてもそのままホールドのつもりです。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。