収益性
61
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
51

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3347件目 / 全3572件次へ »

USシステムズ、光通信と資本業務提携

791ca863c 

所有銘柄の3390 ユニバーサルソリューションシステムズが9435 光通信との資本業務提携を発表しました。具体的には、第三者割当増資と転換社債型新株予約権付社債の発行となります。USシステムズ(→リンク)、光通信(→リンク)それぞれからIRが出されています。

以下はロイターのニュースからの抜粋です。

-------------------------------

USシステムズ<3390.Q>、光通信<9435.T>への第三者割当などで1.9億円を調達
2008年 05月 22日 16:20 JST 

[東京 22日 ロイター] ユニバーサルソリューションシステムズ(3390.Q: 株価, ニュース, レポート)と光通信(9435.T: 株価, ニュース, レポート)は22日、資本・業務提携を発表した。介護、福祉事業分野や販売での協力を行う。USシステムズは光通信に対し、第三者割当増資と転換社債型新株予約権付社債を発行する。

 USシステムズの資金調達額は1億9450万円。6000万円をシステム開発、1億3000万円をデータセンターやサーバーなどシステムインフラの維持費用などに充当する。

 第三者割当増資は、1株9500円で1万1000株を発行する。発行総額は1億0450万円で、光通信の持ち株比率は15.77%になる。払込期日は6月10日。

 また、転換社債型新株予約権付社債の総額は9500万円で、全量行使した場合は1万株となる。行使請求期間は6月11日から2011年6月8日。全量転換した場合、第三者割当増資と合わせて、光通信の持ち株比率は30%程度になるという。  

-------------------------------

決算説明会資料(→リンク)の中で、介護ソリューション事業のアライアンス先で「担当パートナーA社」と紹介されていたのは何と光通信だったんですね。営業部門のトップになったT氏もこちらの関係の人なんでしょうか!?

目的は今年償還を迎える2億円の社債の借り換え、そして借り換えた資金を運転資金(具体的には「Mobile Care Online」のシステム開発)に当てようという事のようです。提携先が光通信とは正直微妙だなあ・・・と最初見た時は思いましたが、これまでの坐して死を待つような状態よりは遥かにマシになりましたね。こうなった以上は、光通信の営業力でガンガン売ってもらいたいものです。

今回の第三者割当増資と転換社債発行による希薄化率は約30%。転換社債を全量転換すると、計算上は光通信の持ち分は26.3%となります。希薄化するとは言え、今期の黒字予想を補強する提携になるので、株価にはプラスになりそうだと私は見ています。

 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/05/22(22:00)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。