tetsuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2381件目 / 全2589件次へ »

原油高、利上げ観測で大幅安・・・ダウ・ナスダック

5月20日(ブルームバーグ):20日のニューヨーク市場では、原油先物相場が1バレル=129ドルを超え、過去最高値を更新した。米資産家でエネルギーヘッジファンドを率いるブーン・ピケンズ氏が、原油相場は年内に150ドルに達するとの予想を示したことがきっかけとなった。
 ピケンズ氏は米経済専門局CNBCとのインタビューで、供給が需要に追いついていないため、価格上昇は続くとの見通しを示した。ゴールドマン・サックス・グループは16日に、7-12月(下期)の価格予想を141ドルに引き上げた。
 サミット・エナジーの商品アナリスト、ブラッド・サンプルズ氏は「原油市場には勢いがあり、あっという間に最高値を更新する」と話した。
ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物6月限は一時、1バレル=129.31ドルに達し、1983年の取引開始以来の最高値を付けた。現地時間午前9時25分(日本時間午後10時25分)現在は前日比1.82ドル(1.4%)高の 128.87ドル。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/05/20(23:13)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。