天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ897件目 / 全3551件次へ »

2014年3月7日(記録のみ)

日経平均 ; 15274.07 (+139.32、4日続伸)
TOPIX ; 1236.97 (+8.61、4日続伸)
JASDAQ指数; 2102.51(+2.63、3日続伸)
マザーズ ;852.60(+15.92、4日続伸)

本日は記録のみ。いつの間にやら15,200円、今週はポンポンポンと連騰しましたね。ここから上に行く決定打も現状ないので、15,000円くらいが当面の落ち着き所なのかなと。3月は権利取りがあり、4月は消費増税があるので、今月は動きがありそうですけどね。

-------------------------------

日経平均139円高、4日続伸に1万5200円台回復、1月29日以来の高値水準=7日後場
3月7日(金)15時28分配信 モーニングスター

 7日後場の日経平均株価は前日比139円32銭高の1万5274円07銭と4日続伸。終値での1万5200円台は1月29日(1万5383円91銭)以来の高値水準となる。後場寄り付きは売りが先行した。昼休みの時間帯に円相場が下げ渋るとともに日経平均先物が伸び悩んだ流れを受け、上げ幅を縮小。午後零時45分には、この日の安値となる1万5145円59銭(前日比10円84銭高)まで押された。その後は、円弱含み推移もあって戻り歩調を強め、午後2時52分には1万5292円83銭(同158円08銭高)を付ける場面があった。

 東証1部の出来高は20億7420万株、売買代金は1兆9768億円。騰落銘柄数は値上がり1270銘柄、値下がり373銘柄、変わらず146銘柄。

 市場からは「昨年末高値から2月安値にかけて下げた幅の半値戻し(1万5149円)を達成し、もう一段の戻りが期待できそうだが、きのう同様に先物主体の動きであり、なお不透明感を残す。今晩の2月米雇用統計を受けてNY株、為替がどう反応するのか、さらに来週末14日のメジャーSQ(特別清算指数)算出に向けた思惑的な売買など波乱含みとみられる」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、三菱倉 <9301> 、トランコム <9058> などの倉庫運輸関連株に買いが継続し、値上がり率トップ。住友不 <8830> 、東建物 <8804> などの不動産株も引き続き堅調。LIXILG <5938> 、岡部 <5959> などの金属製品株も引き締まった。国際帝石 <1605> 、K&Oエナジー <1663> などの鉱業株や、JX <5020> 、昭シェル <5002> などの石油株も継続物色された。JAL <9201> 、ANA <9202> などの空運株も買われた。

 個別では、「auスマートパス」へのアプリ配信が引き続き材料視されたソースネクス <4344> や、アルテック <9972> 、アウトソシン <2427> が値上がり率上位。太陽光発電システム関連機器の製造工場を新設するサニックス <4651> や、3Dプリンターの国家開発プロジェクト報道を受けた群栄化 <4229> 、モーニングスター配信の「先読み作戦指令室」で取り上げられたTYK <5363> などの上げも目立った。

 半面、日本紙 <3863> 、中越パルプ <3877> などのパルプ紙が軟調。個別では、ぐるなび <2440> 、CVSベイ <2687> 、石原産 <4028> 、キング <8118> などの下げが目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、32業種が上昇した。

-------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2014/03/07(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。