ユリウスさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ87件目 / 全695件次へ »

歴史的勝利 -デビスカップ日本チーム(テニス)-

 今日は日本のテニス界にとって、記念すべき日となった。昨日の錦織圭のダブルス起用の成功によって、テニスファンの誰もが、今日のカナダ戦の勝利は確信していたと思う。熱い三日間の戦いは日本4勝、カナダ1勝で幕を閉じました。錦織圭選手のこの1年間の成長をはっきり目に見える形で証明した3日間でした。
 日本はワールドグループで史上初となる二回戦進出をはたしました。

喜びの日本チーム



対カナダ戦の結果
一日目(1/31) シングルス(5セットマッチ)
第一試合  錦織圭〇 6-4, 6-4, 6-4  ピーター・ポランスキー
第二試合  添田豪   4-6, 6-7, 1-6 〇フランク・ダンセビッチ 

二日目(2/1) ダブルス 
錦織圭、内山靖宗 〇 6-3, 7-6, 4-6, 6-4 ダニエル・ネスター、フランク・ダンセビッチ 
テニスファンは、久しぶりにダブルスの醍醐味を味わいました。格上の相手に錦織の強打と俊敏な動き、内山のファインプレーも出て、嬉しい勝利でした。

三日目(2/2) シングルス
第一試合  錦織圭〇 6-1, 1-0(リタイア) フランク・ダンセビッチ
錦織が終始、試合をコントロールできていました。完勝!
(相手選手が腹筋を傷めてリタイアしたため、錦織の勝ち)

第二試合 添田豪 〇 6-1, 6-4 ピーター・ポランスキー 
相手は世界ランキング135位、添田は140位、互角の試合と見られていたが、添田が終始圧倒、心身の充実したプレーが光っていました。
(日本の勝利確定後なので、3セットマッチに変更された試合でした) 

 この結果、日本はデビスカップワールドグループのベスト8に進出し、チェコvsオランダの勝者とベスト4をかけて、4月に日本で試合が行われる予定です。翔年は応援に東京まで行きたいと思います。



ワールドグループの各国の戦況(2日現在)
 チェコ     2-1  オランダ
 ドイツ〇   3-1  スペイン
 フランス〇  3-0  オーストラリア
 アメリカ   1-2  英国
 アルゼンチン  1-2  イタリア
 カザフスタン  2-1  ベルギー
 セビリア   0-3 〇スイス
 日本〇 4-1  カナダ





いつも『もの言う翔年』を読んでくださりありがとうございます。お陰さまで「囲碁」も「政治評論」のジャンルもランキング上位に入っております。コメントをいただいたり、ランキングがそこそこにとどまっているのを励みにBlogを書いております。お暇なときに見てくだされば嬉しいです。にほんブログ村にほんブログ村
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2014/02/02(22:18)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。