収益性
86
活発度
0
人気度
50
収益量
73
投稿量
50
注目度
51

ヨークさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ4件目 / 全373件次へ »
ブログ

1月6日(月)~1月31日(金)の株式投資成績

どうにも方向性が見えない日経平均。今週の取引VIXはそろそろ底値だろうということで1,074円の時に信用買いで1,000株買い増し。これが功を奏してなんとか今週のプラスに貢献。GMOPGをデイ売りで回転させて2万円のプラス。スクエニを400株売りで回転させようと思ったらかなりの利益になったのでモチコしたら翌日に踏まれる法則。しかも、もう一度下がったタイミングで売りを入れたらまた踏まれたのが今日。なんとか今回はVIXが意外にも頑張ってくれて追証が来なかっただけ良しとするか。持ち越し分ビックカメラ×1株(取得:43,200円・終値60,000→59,800円)_| ̄|○VIX短期先物指数×1,400株(取得:1,624円・終値1,193→1,216円)ヽ(゚∀゚ )ノ(売り銘柄)スクエニ×400株(取得:2,728円・終値2,728→2,895円)_| ̄|○またも売りで踏まれる展開。一度は大きく下がっただけになんとも悔しい結果に……。株式投資損益第1週の株式投資損益 -10,800 円第2週の株式投資損益 -14,000 円第3週の株式投資損益 -18,505 円第4週の株式投資損益 +191,014 円今月の株式投資損益 +147,709 円通算株式投資損益 +169,711 円VIXがようやく1,200円台になりました。アルゼンチンの問題を考えると、次の日はストップ高になってもおかしくないのにこのETFの上値の重さは異常かもしれません。それでも、じわりと上げている所を見ると、まだまだ望みはあると信じて保有。日経平均が14,000円になって、VIXが1,800円になるのが理想ですね。それでその時に安くなったトヨタ自動車とソニーでも買っておこうかと思います。逆にスクエニはなぜあそこまで急騰したまま維持できるのかが信じられません。天井チャートだったのにいつの間にか上げ相場の調整だったように感じさせる所が不気味な所であります。特に週末・月末で日経平均が下がったタイミングで大きく値を上げてきたところにテーマ色物色が広がったと見るべきかもしれません。とにもかくにも、スマホゲーム事業はそれほど大きな収益に拡大していくようにも思えず、任天堂がスマホ事業は参入しないということでスクエニ買い任天堂うりとなっているだけだと思うので、来週の決算に注目ですね。そこまでは持ち越そうと思います。今月もお疲れ様でした。(*^ー゚)/~~
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。