akkiiさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3329件目 / 全3489件次へ »

今朝方の海外市場

69be36569 6ea639175 

円相場は1ドル105円10銭と、比較的安定して円安が維持されています。ユーロ円は1ユーロ162円50銭、ポンド円は1ポンド240円30銭と、全体的に円安。
消費者物価指数(CPI)が市場予想を下回ったことは、本来ドルそのものについては売り材料となったのですが、それによって企業業績圧迫懸念が後退するという思惑から、結局は買い材料に。

株式市場は欧米ともに上昇。米国のCPIが市場予想を下回ったことが原因で、FRBは利上げをしないんじゃないかという思惑が生じ、株が買われる展開に。
欧・航空防衛大手EADS5.9%上昇。第1・四半期の利益が市場予想を上回ったことが好感BNPパリバは4.9%上昇。第1・四半期決算は最終利益が21%減少したが、市場予想を上回わり、買いを誘う展開に。

一方で商品市場は・・・石油が下げていますね。灯油が上げすぎ感から急下降、それがガソリンや原油の下落を誘ったようです。
その影響は貴金属にも及んでいます。金は原油や安とCPIの結果を受け、インフレは後退するのではないか?という思惑から売られることに。ドル安も圧迫材料となった様子。その影響で白金も下げています。
そんな原油の下落の影響で穀物も安いです。もろこしは作付けが順調に進むという観測から続落です。大豆も前日の急騰の反動で、期近は下落。

今日は5月15日、国内の決算発表が相次ぎますから国内じゃ今日が山場といってもいいかもしれませんね。円安と海外株高+原油安で上昇するのであれば、シカゴ日経平均先物がつけた14,200円も射程圏内に。
ただ、決算発表が相次ぎ、それによって流れが変わることはありますので、業績のいい企業の多い業種を狙っていくか、いったん利食っておくのがいいかも。
ソニーの業績がよかったため、ハイテク関連は買い・・・といいたいのですが、ここは寄り付きの動向とNECの決算を見ておきたいところです。






↑クリックお願いします。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/05/15(05:44)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。