収益性
62
活発度
0
人気度
0
収益量
53
投稿量
50
注目度
49

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1060件目 / 全3620件次へ »
ブログ

アルテサロン買い増し継続

日経平均 ; 15403.11 (+61.29)
TOPIX ; 1238.88 (-3.35、3日続落)
JASDAQ指数; 1988.18 (-0.67、3日続落)
マザーズ ;933.47 (-14.70、3日続落)

本日は記録のみ。ですが、粛々と買い増しは続けており、今日は2406 アルテサロンホールディングスを買い増し。板が薄いので買うのも一苦労です。。。

-------------------------------

日経平均61円高、円安進行で一時1万5500円台回復も引けにかけ上げ幅縮小=13日後場
12月13日(金)15時25分配信 モーニングスター

 13日後場の日経平均株価は前日比61円29銭高の1万5403円11銭と4日ぶりに反発。後場寄り付きは、昼休みの時間帯に株価指数先物が上昇した流れを受け、買いが先行した。円相場が対ドルで5月22日の年初来安値103円73銭を更新するとともに、先物にまとまった買い物が断続的に入り、上げ幅を拡大。午後1時39分には、この日の高値となる1万5532円94銭(前日比191円12銭高)を付ける場面があった。その後は、利益確定売りに傾き、終盤に先物にまとまった売り物が出たこともあり、引けにかけて上げ幅を縮小した。

 東証1部の出来高は35億9893万株、売買代金は3兆7488億円。騰落銘柄数は値上がり495銘柄、値下がり1145銘柄、変わらず132銘柄。なお、日経平均先物・オプション12月物のSQ(特別清算指数)確定値は1万5303円19銭。

 市場からは「円安・株高となったが、日経平均株価は日足で小さな三角もちあいを形成し、方向性は決めにくい。25日移動平均線が下値支持線となる一方、上に『マド』(3日安値1万5661円-4日高値1万5579円)を残している。来週17-18日開催のFOMC(米連邦公開市場委員会)までは、上にも下にも行きづらいのではないか」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、浜ゴム <5101> 、ブリヂス <5108> などのタイヤ株に買いが継続し、値上がり率トップを維持。マツダ <7261> 、富士重 <7270> などの自動車株も引き締まった。DOWA <5714> 、住友電工 <5802> などの非鉄金属株や、北越紀州 <3865> 、大王紙 <3880> などのパルプ紙株もしっかり。野村証券が目標株価を引き上げたアサヒ <2502> や、明治HD <2269> などの食料品株も値を上げた。大和証G <8601> 、松井証 <8628> などの証券株も高い。

 個別では、日証金がきょう午後の売買分から貸借取引の申し込み停止措置と同日分の品貸料の最高料率を10倍にすると発表したNEXYZ <4346> が買い戻しにストップ高となり、値上がり率トップ。エイチーム <3662> も一時ストップ高。クレディ・スイス証券が目標株価を引き上げたクレハ <4023> や、立花証券が投資判断「やや強気」とした北陸電気工 <6989> などの上げも目立った。

 半面、関西電 <9503> 、大阪ガス <9532> などの電力ガス株に売りが継続し、値下がり率トップのまま。出光興産 <5019> 、JX <5020> などの石油株も軟調。KLab <3656> 、トレンド <4704> などの情報通信株も値を下げた。住友倉 <9303> 、近鉄エクス <9375> などの倉庫運輸関連株や、大林組 <1802> 、飛島建設 <1805> などの建設株も安い。個別では、13年10月期の連結決算を発表したTASAKI <7968> が目先材料出尽くしで利益確定売りに軟調。HIS <9603> 、ユニデン <6815> 、日ピラー工業 <6490> などの下げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、21業種が下落した。

 -------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。