元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ401件目 / 全1667件次へ »

長谷直美のカムバック

オイラの若い頃、「俺たちの朝」をよくTVで視ていた。

http://wkp.fresheye.com/wikipedia/%E4%BF%BA%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AE%E6%9C%9D

鎌倉の極楽寺が舞台のドラマだったが、

ときどき藤沢駅の南口が映るのだった。

 

あの村上春樹が1984年に住んでいた頃、

よく飲みに行っていたという「久昇(きゅうしょう)」は、

藤沢駅南口から歩いて1分のところに在る。

http://www.tokyo-kurenaidan.com/haruki-narashino-kugenuma1.htm

 

その数年後に、オイラは女問題に苦しみ(高度で複雑な多角関係だぁ)、

この「久昇」にて飲んだ、当時は慣れない酒のため、

酔って正体不明となり暴れたのだった。

 

そこにはその頃の職場上司もいたのだが、

彼はオイラの凶暴ぶりに驚いて逃走、

藤沢駅北口に場面を移動し、警察官が5人も駆けつけた。

そのときに「まほろ駅前番外地・ロシアンルーレット」の材料となった拳銃事件が起こったのだった。

 

オイラは初めて、本物の拳銃を手にしたのだ。

つまり、警察官の拳銃を自ら抜いてしまって、自分のこめかみを打ち抜こうとした。

酔っ払いながらも「どーせ、弾なんて入ってないんだろう」と思っていた。

 

が、その後、元神奈川県警で逮捕術全国三位、日大で柔道の達人、県警に入る前に渋谷で大暴れ補導されて県警に入ることが刑事にバレて回し蹴りを喰らい、ヤクザの親分宅の発砲警戒体制のときにいねむりをして(機動隊もだ)署長にバレ、しかもヒットマンには逃げられ、辞めることになったが、その後に日大藤沢高校で少林寺拳法部をつくり一年目で全国大会優勝という、華々しく起伏に富んだ人生を歩んでいるBさんという人と出会って訊いたのだが、「警察官の拳銃には弾が入ってるってば」という返答。後日ふざけて酔っ払った勢いで、横浜中華街の交番に立ち寄り「Bさんて知ってっか?」と訊いたら、「なんであなたはBさんを知っているのでありますかっ!」といって敬礼されたってば。

 

というわけでこの話は「1Q84」にて、拳銃とそれによる自殺方法の材料となっている。

オイラは、こういう話を延々と「マエストロボナセーラ」掲示板で書いていて、

それをなんと村上春樹が読んでいたというわけだ。

そういうわけで、こんな感じで「1Q84」には他にもオイラの材料が満載なんだ。

(このBさんについては、小説で利用してやるつもりだ、ぎゃはは)

 

そのとき同情してくれて、「久昇」の親父さんは随分とオイラによくしてくれた。

けど、心情的に自主的に、オイラは今まで「出入り禁止処分」なわけw

 

あー、話がそれてしまった。

今日は、長谷直美の話をしないと。

 

「俺たちの朝」でカーコ役を演じていた長谷直美が、

数日前「徹子の部屋」に登場したのだ。

 

なんでも幼なじみと結婚しフランスへ渡り、娘も一人育てたが離婚。

女優業はブランク20年だったため、イギリスにて俳優学校を卒業して

日本でのカムバックの運びとなった模様。

 

一番驚いたのは、化粧の力といえばそうなのだろうが、

彼女の美貌が衰えていないってことだ。

郷ひろみや小泉今日子に引けをとらない容姿なのであった。

オイラは、長谷直美をカッコイイと思う、率直に言って。

 

しかも、作曲も手がけるようになって歌も歌うらしい。

関西と関東で、小さいながらもコンサートをするという。

ちょいと、行ってみたいんだけど。。

 

どう、「まほろ・・・」みたいに、オモロかった???

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/11/22(00:50)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。