天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ983件目 / 全3483件次へ »

さくらインターネット 2014年3月期 中間決算発表

金曜に発表された3778 さくらインターネットの中間決算発表をチェックします(→リンク)。

早速、決算の内容から。

2014中      売上;49.5億  営利;3.8億  経利;3.4億  当期純利;1.8億
2014通(予想)売上;110.0億 営利;10.0億  経利;8.2億  当期純利;5.0億
2013中(前年)売上;46.7億  営利;4.7億  経利;4.4億  当期純利;2.6億

中間は前年同期比で売上6.0%増、営業利益19.1%減で1Qと変わらず増収減益。事前の業績予想に対して、売上は下回りましたが営業利益は上回りました。相変わらず、売上原価と販管費の増加を売上増でカバーできていないという状況ですね。ぱっと見では、売上が前四半期比であまり伸びていないのが気になるなという所でしょうか。

四半期毎の売上推移は、(23.4億→23.3億→23.7億→24.4億)→(24.7億→24.8億)とほぼ横ばい。レンタルサーバとVPSは伸びているものの、専用サーバがまた減少傾向に転じ、昨年は伸びていたハウジングが都内データセンターの営業活動苦戦で1Q、2Qと減少傾向という事で、全体では伸びているものの単純に順調とは言えないのかなと。

一方、四半期毎の営業利益推移は(2.6億→2.1億→1.7億→2.3億)→(2.1億→1.8億)。1Qの時に、「通期で10億に達するには、中間で4~5億円出せてないと厳しい感じ」と書いていましたが、売上が未達だった分、利益も4億円には届かなかった感じですかね。

会社側はハウジング事業の低迷を課題と認識しており、下期は提供サービスの見直しなどを行うようです。ホスティングサービスを強化して売上増加を狙おうという事ですが、通期の売上達成はここまでの状況を見ると黄信号かなと。それでも利益ベースでは帳尻を合わせられそうなので、悲観する内容ではないと思います。

 株価は今期予想PERで約11倍。元々そんなに割高でもない水準なので、売られても限定的かなと思います。私はけっこう安い所で買えているので、少しくらい下げても気にせずそのままホールドの方針です。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/10/27(23:18)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。