収益性
56
活発度
0
人気度
51
収益量
51
投稿量
50
注目度
50

GC8-555さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2件目 / 全48件次へ »
ブログ

年金に思う

 年金について一言。

大騒ぎされつくして最近は話題にも上らない年金ですが、目標代替率など、国が示す指数もいい加減ですよね。現役時の年収に対する、支払い率5割という数値についても、いつに対して5割かは明言が避けられてます。これは、年収の平均値なのか、特定の年齢時をフォーカスしたものなのか、はっきりと知りたいところですね。

 団塊世代の皆さんって、投資は「悪」というイメージをもたれている方も多いようですし、年金の需給もままならないし、相当蓄えがないときついところかもしれません。

 それが10年後、20年後になるとどうなるやら。。。

 今のうちに、もう一度「改革」について議論を新たに、国として再出発する必要がありますね・・・。

 「ガソリン税」「後期高齢者」の問題にせよ、国の真剣度がたりないんだろうなあ。

 要議論!要周知徹底!
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
7件のコメントがあります
  • イメージ
    こんにちは。日本もあらゆる局面で時代の節目かもしれませんね。我々の世代、或いはもっと下の世代は貯金よりも投資へという感覚値を持っている気がしてます。私が高齢者になった時はまた変化があるのでしょうね!
  • イメージ
    hinatayama49さん (対象外)
    2008/04/30(20:01)
    GCさんこんにちは。
    年金、幸樹高齢者医療保険、ガソリン税。
    難問山積みですね。

    大体政府の対応が悪すぎます。
    税収の必要性は皆承知しています。
    不透明な使途、不適切な支出を怒っているのです。
    なのに改善策がちっとも示されない。
    どうせまた同じことを繰り返すんでしょう
    じゃーいやだ。と言っているのです。
    少なくとも私の場合。
  • イメージ
    hinatayama49さん (対象外)
    2008/04/30(20:03)
    漢字変換を間違えました。
    幸樹高齢者 →後期高齢者です。

    あー恥ずかしい
  • イメージ
    GC8-555さん (96.69point)
    2008/04/30(20:08)
    2太郎1姫さん

     こんばんは。コメントありがとうございました。今の若い人たちは、高校の授業なんかでも投資を学んだりとかしているんでしょうね・・・。そういう人たちが社会に出てきたら頼もしいです。

     ちなみに私が大学生時代ですが、デリバティブの組成(金融工学)の授業があり、意味もわからず受けてましたが、その知識では一円も稼いでません。225をやるべきでしょうか?
  • イメージ
    GC8-555さん (96.69point)
    2008/04/30(20:12)
    hinatayama49さん

     こんばんは。毎度コメントありがとうございます。
    >大体政府の対応が悪すぎます。
    >税収の必要性は皆承知しています。
    >不透明な使途、不適切な支出を怒っているのです。
    >なのに改善策がちっとも示されない。
    >どうせまた同じことを繰り返すんでしょう

     まさにその通り!

     マーケットの中では、上場企業は開示基準に則り、情報を公開する義務があるのに、人様から税金を巻き上げておいて、使い道はいわない・・・、これじゃあ税金を払いたくなくなります。

     政府や自治体は、上場企業以上に厳しい開示をすべきだし、単年度決算も改めて、キャッシュフローを意識すべきですよね!
  • イメージ
    彩泉さん (対象外)
    2008/05/01(09:02)
    おはようございます。。
    コメリが上場来初の減益だそうです。。残念。。(関係ない)
    投資は悪・・・というよりギャンブルとの区別がつかない方が多いような気がします。。
    政策はお国柄がないです。。とりあえず・・・どこかの国の二番煎じみたいなのが多いから日本独自の文化と合わない。。大胆な発想がない。。無難にいっているつもりなんだろうけど、かえって傷口を広げている感。。しがらみが多い。。官僚1番電話は2番~3時のおやつは・・・なんて歌ができそうwww
  • イメージ
    GC8-555さん (96.69point)
    2008/05/01(10:08)
    lalaさん

     ご無沙汰です。。。
    3月末から暫くバタバタとしまして・・・。

     歌・・・出来そうですね!でも、1960-1970年代は「白洲次郎」が育てた通産省の「マシーン」達が、日本を貿易立国として立脚させるべく、日本を牽引していたそうな・・・。※勘違いだったらごめんなさい。

     何だか隔世の感ですね。。。

     なんか
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。