abe-reiji-2013さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ23件目 / 全57件次へ »

香港もジャカルタも下落するも安定気味でギャップダウンは回避か

香港ハンセン指数とジャカルタ総合指数はともに前日比で下落しているものの、特に東証の昼休み時間に急落はしていないようです。

 

このままなら極端なギャップダウンは回避できそうですね。

 

ちなみに12:12現在で下記の通りです。

香港ハンセン指数が21,705.00 -112.73(-0.52%)

ジャカルタ総合指数が4,156.91 -61.54(-1.46%)

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/08/22(12:09)

 通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  •  通報する

    2013/08/22(23:28)

    今晩は、

     

    今日は午後、新宿に出かけました。

    で大引けは今見たとこです。

    あまり変わり映えはしませんが他の市場とは、キッカケにはなりますがリンクはしていないようです。

    デイトレの人には売買のピンポイントにはなってます。

    ところで

    自律反発のタイミングは?

     

     

     

     

     

  •  通報する

    2013/08/23(08:07)

    おはようございます。

     

    今日は急反発となりそうですが、海外での指標改善によるものなので、自律反発ではありませんね。

     

    もっとも実体の裏付けられた分強いと思いますが…

  •  通報する

    2013/08/24(17:20)

    こんにちは、

     

    予測通り、かなり上がりましたね。

    米国国債の金利が上昇してきましたが、為替の反応はいまいちです。

    米国国債を売っているのは日本の金融資産家、銀行、保険でしょうね。

    日本がインフレにならないと動きがでませんね。

     

  •  通報する

    2013/08/28(00:43)

    こんばんは。

     

    本日の東京市場はご存じの通り反落し、その後の東証の取引時間終了後に日平均先物と続落と円高ドル安が進んでいるので、自律反発は当面望めそうにありませんね。

     

    下落基調の継続を想定して臨んだ方が良さそうに思います。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。