収益性
62
活発度
0
人気度
0
収益量
53
投稿量
50
注目度
49

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1216件目 / 全3620件次へ »
ブログ

リベレステ 2013年5月期 通期決算発表

ちょっと時期は前に戻ってしまいますが、金曜に参戦した2銘柄の決算チェックもしておきたいと思います。7月12日に発表された8887 リベレステの通期決算発表から(→リンク)。

早速、決算の内容をチェック。

2013通    売上;94.6億  営利;7.3億 経利;7.4億  当期純利;4.1億
2014通(予想) 売上;100.0億 営利;8.7億  経利;8.6億  当期純利;5.7億
2012通(前年) 売上;109.8億 営利;16.1億 経利;15.7億 当期純利;13.1億

昨年度は前年同期比で売上13.9%減、営業利益54.5%減と大幅減収減益。「堅実経営」を売りにしている会社なので、一定の売上と利益を上げていて、株主還元をしていれば良しと考えれば贅沢を言ってはいけませんけど、減収減益だと株価にとっては良くないですね。

事業別の売上/営業利益動向を見ると、開発事業が前年同期比33.9%減/55.6%減で減収減益、建築事業は同6.5%増/黒字転換で増収増益、不動産販売事業は同28.3%増/34.7%減で増収減益、ホテル事業は同135.2%増/赤字削減で増収増益。売上面では、開発事業の減収がほぼ全てという感じですが、営業利益で見ると、開発事業だけでなく不動産販売事業の減益も影響してますね。不動産販売事業は売上構成比は小さいものの利益率は高いんですが、昨今の不動産価格上昇で利益が上がりにくくなってきているんでしょうか。

今期の業績予想は売上5.8%増、営業利益18.8%増。増収増益ではありますが、2012年度の売上、営業利益には及ばず、かなり先行きに対して慎重な見方をしていますね。リスクとしては、「復興需要による建築費高騰と経済政策のリスクとしてのインフレ懸念、消費税増税や相続税改正等により供給側と受給側との価格のギャップが起こるリスクも予想されます」とありますが、不動産関連では建築費高騰、住宅ローン金利の上昇、消費税あたりは私もリスクが大きいと見ていますので、堅実経営の同社の業績や先行きの見方は参考になるのかなと思っています。

まだ金曜に参戦したばかりなので、しばらく業績と株価の推移を追って、目標株価を決めて投資していきたいと思います。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。