短期決戦さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1925件目 / 全2908件次へ »

56円安ですか。中国の6月の貿易統計のようです。

56円安ですか。

後場の急落原因は、

中国の6月の貿易統計のようです。

減速が鮮明になったということで、

一気に円高株安になりました。

きつい動きです。

これからは、

中国の経済指標にも注意しないといけませんね。

今日は、クロニクルをチェックしてました。

7月17日に上場廃止です。

残り少ないので、

祭りもないでしょう。

1円に張り付いて終わりでしょうか。

南無阿弥陀仏です。

  • 関連銘柄:

    クロニクル(9822) 
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/07/10(16:26)

 通報する

このブログへのコメント

1~3件 / 全3件

  •  通報する

    2013/07/10(16:55)
    こんにちわ。毎度です(^^)

    ところが当の中国上海は約2%、HKGでも約1%上げて引け、摩訶不思議(笑)

    今のとこ、欧州も概ね上げで始まっており、ダウもそれに追随すれば明日のNKはカウンター上げでしょうか?(但し3連休前)
  •  通報する

    2013/07/10(17:03)

    本当に中国の経済指標も注意しながら、

    成長が早くて、クラクラしますが

    本当の中国がまだ、私には見えてません。、

    怖さの方が 大きく、いつ崩れ落ちるのかと

    不安です。 

    かつての日本バブル崩壊より

    アメリカのリーマンショックよりも 

    もっと怖~い

    こんな感じ方 私だけ?なのかなー?

    これきっと、トラウマなの?ですね

  •  通報する

    2013/07/10(17:49)

    Asukau☆~さん、こんばんは
    そう、3連休前なので、
    利益確定の売りなのです。
    いまごろイタリアの格下げが効いているようです。
    大暴落です。


    さくら~さん、こんばんは
    見えるものより見えないものの方が怖いです。
    中国ショックが起きたら、
    再び、世界経済が混乱するでしょう。
    まあ、起こるべくして起こります。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。