収益性
63
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1224件目 / 全3594件次へ »

2013年7月4日(記録のみ)

日経平均 ; 14018.93 (-36.63、2日続落)
TOPIX ; 1170.71 (-3.10)
JASDAQ指数 ; 1842.25 (-0.85)
マザーズ ;743.19 (-6.49)

本日は記録のみ。この日の米国が独立記念日で休場という事もあり、小動きでした。

-------------------------------

日経平均36円安、米国のイベント待ちに終日小動き=4日後場
7月4日(木)15時29分配信 モーニングスター

 4日後場の日経平均株価は前日比36円63銭安の1万4018円93銭と小幅続落。4日の米国株式市場休場、5日の米雇用統計というスケジュールを前に様子見ムードが広がり、全般的に動きに乏しい展開となった。後場寄りに一時プラス転換したあとは小幅安水準で推移。中盤には直近の急ピッチな上昇を受けた利益確定売りに一時63円96銭安の1万3991円60銭まで下落する場面もみられたが、一段と売り込む動きはみられなかった。東証1部の出来高は24億47万株。売買代金は1兆9264億円。騰落銘柄数は値上がり729銘柄、値下がり843銘柄、変わらず140銘柄。

 市場からは「1万4000円台に乗せたことで直近の戻りに一服感があるうえ、米国株式市場のスケジュールもあり、売り買いともにポジジョンを傾けられなかった。欧州、エジプトというリスクは残るものの、あすも米雇用統計待ちに小動き展開が続いてもおかしくはない」(オンライン証券)との声が聞かれた。

 業種別では、浜ゴム <5101> 、ブリヂス <5108> などタイヤ株、新日鉄住金 <5401> 、JFE <5411> など鉄鋼株、旭硝子 <5201> 、特殊陶 <5334> などガラス土石株が東証業種別株価指数で値下がり率上位。日産自 <7201> 、トヨタ <7203> など自動車株、コニカミノルタ <4902> 、キヤノン <7751> など電機株も軟調。個別では、公募増資などで希薄懸念が懸念されたリオン <6823> と電通 <4324> 、14年5月期が2ケタ減益予想のアスクル <2678> 、モルガン・スタンレーMUFG証券が判断を引き下げたコナミ <9766> 、東証が4日売買分から信用取引の委託保証金率を50%以上に引き上げたKLab <3656> が東証1部値下がり率上位となった。

 半面、アイフル <8515> 、アコム <8572> などその他金融株、三菱倉 <9301> 、三井倉 <9302> など倉庫株、野村 <8604> 、松井証 <8628> など証券株、JPモルガン証券が判断を引き上げた東急不 <8815> のほか三井不 <8801> など不動産株が値上がり率上位。個別では、英国の海洋資源開発会社と資本提携した千代化建 <6366> 、14年2月期第1四半期(13年3-5月)が2ケタ増益のイズミ <8273> のほか、上場2日目のサントリーBF <2587> も堅調。東京機 <6335> 、ソースネクスト <4344> 、デジタルアーツ <2326> が値上がり率上位となった。

 なお、東証業種別株価指数は全33業種中、17業種が下落した。

-------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/07/04(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。