収益性
36
活発度
0
人気度
82
収益量
47
投稿量
55
注目度
53

あっきんさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ64件目 / 全194件次へ »

いよいよTwitterが日本語化。

Twitterが日本語化しました。

@twj(Twitter日本版の開発チームのアカウント)をfollowしていれば、気づいたかもしれないのですが、私は、followしていなかったので、突然日本語になってびっくり。

日本語版だと、右上にバナー広告も入ります。

バナー広告はともかくとして、日本語にどうにも違和感があるので、setting画面で英語に戻しました。

Twitterに前からいる人は、英語に戻した人が結構多いみたいです。

既存ユーザーが日本語版から英語版に戻してしまっていたら、そこからの、バナー広告の収入などはちょっと厳しいですね。

既存のTwitterユーザーはこんな感じなので、日本語版Twitterは、新規ユーザー獲得に力を注ぐ感じになるのでしょうか?

それにしては、ちょっと、出遅れた感じが否めいない。
Twitterが爆発的に流行った、去年の春以降、日本でも同様のひとことつぶやけるサービスがたくさんリリースされていますし、今から、新規ユーザーを獲得するのは、なかなか厳しいものがありそうです。

どのようなビジネスモデルになっているのかわかりませんが、ちょっと、厳しいかもしれないです…。
デジタルガレージ。

もうちょっと、早く参入するべきでしたね。
登録日時:2008/04/23(14:46)

 通報する

このブログへのコメント

1~3件 / 全3件

  •  通報する

    2008/04/23(15:10)
    こんにちは!

    ホント、一時期流行りましたが
    すでに飽きられてしまった感がありますよね。。。

    日本語化はそれほど難しい技術がいるとも思えませんし
    マーケットの動向を見ていたんですかね~。
    それにしても遅いですが。。。
  •  通報する

    2008/04/23(15:25)
    >あすか亭さん
    Twitter本家自体は、アーリーアグリゲーターの人をはじめとして、初期にはじめた人は、まだ、頻繁に使っている印象です。

    ただ、流行っているから…という理由で、登録してみた人は、離れている人が多いですね。

    いずれにしても、Twitterをはじめとした、ミニブログのブームは一段落してしまった感じがあるので、ちょっと、遅いですね。
  •  通報する

    2008/04/24(03:59)
    コメントありがとうございました。
    関係ないかもしれないですがこちらに書かせてもらいます。

    かまいけ式ダイエットは簡単にいうと低糖質ダイエット、アトキンスダイエットなんかと同じみたいです。
    糖質0でもOK!

    人間は原始時代に骨髄などが主食でそのうち肉食になって、糖質は近年農作が始まってから摂取するようになったので、
    糖尿病などの病気になるというものです。

    ちなみに糖質以外脳の栄養素にならないというのは俗説で実際はケトン体という形でエネルギーを送るというものです。

    食事は1日1回寝る前のみで糖を取らないため、無理しなくても自然に血糖値が安定してそうなるらしい。
    そして身体に必要な糖質は体が自然に作るらしいというものでした。

    確かに昔の人は狩猟をして生活してたはずだし、農耕が始まったときも今のようにおいしい(糖質の多い)ものが簡単につくれることはなかったと思います。

    個人的にいままで脳に必要なエネルギーという項目で低糖質ダイエット嫌いだったのですが、これを読んでちょっと試してみようと思いました。
    青野菜は食べたほうがいいそうです。
    ターザンという雑誌にのってたので興味あったらぞうぞ。

    しばらく自分が実験台になって見ます。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。