収益性
62
活発度
0
人気度
0
収益量
53
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1235件目 / 全3599件次へ »

2013年上半期成績

先週で2013年上半期の相場が終了しましたので、成績を振り返ります。

投資合計金額での比較ができないので、これまで同様に昨年末の元本に対する利益率(+172.7%)を100とした時の騰落率で比較する事にしたいと思います(カッコ内に元本に対する利益率を併記)。ちなみに、配当金は結果に与える影響が小さいので計算に含めていません。また、今年初めてまとまった出金を行いましたが、出金したお金はそのままパフォーマンスからマイナスし損金扱いにしています。

01月末;149.3(+307.2%)
02月末;165.3(+350.8%)
03月末;184.6(+403.3%)
04月末;196.5(+435.9%)
05月末;191.3(+421.8%)
06月末;171.9(+368.9%)

年初からの騰落率は+71.9%、年末時点で元本に対して+368.9%で上半期を終えました。金額的にはかなり利益が出ましたけど、率で見るとそこまでの上昇でもないですね。今年は資産を2倍、3倍に増やしている人がごろごろいるみたいなので、その人たちと比べると物足りない伸び率ですが、私自身はそれなりに資産が築けたので良い半年間でした。

上昇の要因は、1月はケンコーコム&クロス・マーケティング&プレシジョン・システム・サイエンス、2月はパイプドビッツ、3月以降は相場全体の上昇に乗って・・・という感じでしたね。4月、5月の上昇相場でT&Gしか利益確定しなかったのと、乗り換えた銘柄が軒並み高値掴みになってしまったので5月後半から6月にかけて一部利益を吐き出してしまいました。

ケンコーコム、パイプドビッツ、プレシジョン・システム・サイエンスのどれか一つでももう少し引っ張れていれば、結果が全然違ったんでしょうけどね~。上昇相場の経験がない当時の私には、これが限界でした。今回の経験を次回のバブル相場で生かさなきゃいけませんね。

ちなみに、各種指数を昨年末と6月末で比較してみると下のようになっています。

日経平均;10395.18→13677.32(+31.6%)
TOPIX;859.80→1133.84(+31.9%)

JASDAQ指数;1413.34→1765.03(+24.9%)
マザーズ指数;404.37→660.22(+63.2%)

日経平均、TOPIX共にわずか半年で30%を超える上昇。新興市場もジャスダックは+25%ですが、マザーズは何と+63.2%。バイオ株バブルがあったとは言え、全体で+63%というのはとんでもないですね・・・。私も辛うじてマザーズ全体のパフォーマンスは上回りましたが、新興に投資していればこれくらい儲かっても当たり前だったという事なので、引き続き少しでも指数全体のパフォーマンスを上回れるように頑張っていきたいと思います。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/06/30(10:10)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。