収益性
52
活発度
0
人気度
51
収益量
50
投稿量
61
注目度
50

ニッパチの星さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ158件目 / 全342件次へ »

期待先行より、着実に実績を積み上げた方が良いのでは?

レベルの低い国民の場合は期待先行手法で、意識改革が必要と考えるが、日本では不要では? 期待先行はそこそこの実績を上げても失望され、結果的に低い評価になります。

期待先行手法は短期的には良いが、中長期で考えれば、逆効果で無駄な損失も多くでます。一例として、デフレ脱却での金融緩和は本来は為替動向を見て、粛々とやれば良いのに、急激で準備が整っていない状態で実施した為、エネルギー価格の上昇等により貿易収支が大幅に悪化しました。

日本株価については、昨年の衆議院解散前は政治が最悪状態であった為、株価はどん底状態であったものと思われます。そこから、実績が有り、有能で政策通の方が多い自公連立政権であれば、1.5倍程度の上昇は当然のように思われます。今後の日本株価は金融緩和の進行と今後の実体経済の改善と共に徐々に上昇するものと予想します。但し不測の事態が発生する可能性もゼロでは無い。

拉致問題については、北朝鮮との直接交渉は前回の拉致された方々の返還経緯及び日中関係が険悪な状態であることから、成功する可能性は低いものと考えます。

日本国民にとっては北朝鮮の核問題は重大な懸念事項であり、核問題と拉致問題は日米韓で協調し、中国の協力無くしては解決困難だと思います。従って拉致問題の解決には中国との関係改善は必須だと思います。

尖閣問題で日中国民共には現在損失を被っており、拉致問題についても早急に解決する必要があります。従って安倍政権は早急に日中の関係改善にご尽力願いたいと切に希望します。

追伸
今後の日本株価がどうなるか全く解りませんが、外交、国内政治、選挙結果予想、外部環境の変化等により、大きく変動する可能性があると考えます。従って、押し目をコツコツと買い進め(目標まで上昇したものはコツコツと利益確定)たいと思います。但し昨年と同様のパターンも充分有りえる為、信用余力100%をキープした上で投資を行い、昨年はギリギリのところまで行きましたが何とか生き延びることが出来ました。今年は反省し余裕をもって臨みたいと思います。

証券業界の方々は損切りが重要とのことですが、投機筋や胴元の餌食にならないように、信用買い・売り共に注意を要すると思います。

尚、昨年とは異なり、野党は何でも反対では無く、前向きな提言が多く、現状の国会がねじれている状態の方が、与党の暴走を抑え、経済成長、財政再建、行政改革、近隣諸国との関係改善等が進められると思われますので、与党が圧勝しない方が、日本株上昇が期待できると思います。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/06/22(14:16)

 通報する

このブログへのコメント

1~1件 / 全1件

  •  通報する

    2013/06/23(06:27)
    安倍政権は成長戦略で女性の活躍を推進されるとのことで大賛成です。
    是非とも実施して頂きたいのは、現状の時代遅れの専業主婦の優遇(年金、健康保険等)を徐々に削減し、子育て支援に回すことです。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。