収益性
68
活発度
0
人気度
52
収益量
100
投稿量
55
注目度
53

イマージさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ51件目 / 全60件次へ »

この日記はフィクションです。実在の団体とは関係ありません。

「偉い人が来るから・・・・・」

 

今日はろくな日じゃないぞ・・・・・
小売老舗のコウベマート八王子店の店長(44)として、今日は凌がなければならない。
従業員には業務に細心の注意を払うように言ってある。

 

「やあ、君が店長か?メビウスからの話は聞いてるよね?今日視察はよろしく」
急に声をかけてきたのはビジネスカジュアル姿の男であった。
おそらく30代半ば、自分より一回り年下である。

 

「これは・・・・連絡していただければ出迎えましたのに・・・・」

 

「いやいや、早く店の中を見ておきたかったからね、さっそく本題から入ろうか」

 

しまった・・・・・店の案内はこちらで行い、ペースに乗せる作戦だったが、これでは・・

コウベマートは2004年に産業再生法を申請、実質国有化の後、商社主導での再建に失敗し、大手小売のメビウスグループに買収されたのである。
今日は初の内情視察・・・である。

 

「まず惣菜コーナーなんだけど、助六寿司が無いんだけど、どうしたの?」

 

「助六ですか??あまり意識したことがありませんね。確かに昼ごろには切れてますが」

 

視察者の眉間に皺が寄る。

 

「あのさ、八王子もこの辺だと年配の方が多いでしょう。脂っこいものは食べられないから、助六寿司を買うんじゃないかな?需要を読もうと思ったことはないんですか?」

 

年下にそんな口を叩かれれば誰だってカチンと来る・・・・このまま引き下がれるか

 

「しかしですね、助六は安いから粗利がいまいちなんですよ。通常の握り寿司を充実させる商品展開をとっております。」

 

視察者は完全に呆れ顔だ

「本当に?うちでも助六をやってるが粗利は普通の寿司よりいいくらいだよ!本当に悪いというなら、陳列棚に高級茶葉を一緒に置けばいい。工夫次第でどうにでもなる問題だ。まったく...ところで、ここのシャンプーや石鹸の粗利はどんなものかな?」

 

「1割程度ですね」

 

「そうか、メビウスのプライベートブランド、"ベストプライス"なら粗利が3割だから話にならない、入れ替えは絶対だからね」

 

その他にも、店が暗い、陳列が雑、エネルギー効率が悪い・・・・もう何点指摘されたのだろう。
頭はクラクラ、メモをする手が疲れてきた・・・・・

 

ふと、21年前に入社した時の記憶が蘇ってきた。
そうか・・・新人の頃は常に頭がパンクするほど疲れていたもんだっけか。
毎日毎日、創意工夫だったもんな。

いつから向上しようと思わなくなったんだろうか。

最近では、冷蔵庫一つ買うにも審査が通らなくなっていた。
この10年間は目先のコストしか考えさせてもらえなかった。

 

「じゃあ今日の視察は終了。結果は本部に送るから、次回までに改善するように」
閉店からも事務所で指導が続き、時間は23時を回っていた。

 

視察者が帰った後、廃品箱から傷物になってしまったビールを開けて飲み干した。
「やってやろうじゃねぇかよ・・・・」
呟きながら、2本目のビールを買いに外に出た。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/06/03(22:55)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。