収益性
62
活発度
0
人気度
0
収益量
53
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1297件目 / 全3599件次へ »

2013年5月13日(記録のみ)

日経平均 ; 14782.21 (+174.67、2日続伸)TOPIX ; 1232.20 (+21.60、2日続伸)JASDAQ指数 ; 2125.95 (+19.68、2日続伸)マザーズ ;1001.66 (+14.41、2日続伸)本日は記録のみ。しばらく相場を見ていないうちに、色々大変な事になってますな。。。-------------------------------日経平均は年初来高値を更新後、様子見気分が広がる=13日後場5月13日(月)15時40分配信 モーニングスター 13日後場の日経平均株価は、前週末比174円67銭高の1万4782円21銭と続伸した。後場に一時241円47銭高の1万4849円01銭まで買われ年初来高値を更新した。ドル・円相場が朝方は前週末終値に比べ円安に推移したものの、その後はこう着感を強めたことから、様子見気分が広がり上昇幅を縮小して取引を終了した。注目された中国の経済指標は、4月の小売売上高(速報値)は前年同月比12.8%増と市場予想と一致したほか、4月鉱工業生産が同9.3%増と市場予想の同9.4%増を下回り、上海の株価は弱含みとなったが、東京市場への影響が限定的だった。東証1部の出来高は53億85万株と今年最高となり、売買代金は4兆1272億円と4月5日以来となる4兆円台乗せとなった。騰落銘柄数は値上がり945銘柄、値下がり682銘柄、変わらず86銘柄。 市場では、今週米国で米4月生産者物価指数、米5月ニューヨーク連銀製造業景況指数などの経済発表が予定されているが、「弱めの数値となるとの見方が多く、ドル・円相場の円安傾向が一服する可能性もある」(中堅証券)との声が聞かれた。また、日経平均株価の日足チャート上で、ボリンジャーバンドのプラス2シグマを超えたことで「4月上旬のような調整に入る可能性もある」(同)とみていた。 業種別では、大和証G <8601> 、野村 <8604> など証券株が東証業種別値上がり率トップ。次いで、三菱UFJ <8306> 、三井住友 <8316> など銀行株、オリコ <8585> 、アイフル <8515> などその他金融株が上位に入った。第一生命 <8750> 、東京海上 <8766> などの保険株、森精機 <6141> (主力大証)、やまびこ <6250> など機械株も高く、日産自 <7201> 、トヨタ <7203> など輸送用機器株も堅調だった。日立 <6501> 、シャープ <6753> など電機株やニコン <7731> 、ノーリツ鋼 <7744> (主力大証)など精密株も買われた。 半面、個別で前週末10日引け後に、14年3月期業績予想で減収減益見通しを示したタチエス <7239> 、もしもし <4708> 、国際帝石 <1605> などが軟調に推移。14年3月期の業績回復期待から10日に年初来高値を更新していたサンデン <6444> が、利益確定売りに押される格好となった。一方、ジャスダック市場でガンホー <3765> が、30万円高の134万2000円ストップ配分となり、差し引き8800株の成り行き買い注文を残した。東証業種別株価指数は全33業種中、25業種が上昇した。-------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/05/13(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。