ニッパチの星さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ163件目 / 全340件次へ »

勝つのが1番、協調2番、参院選挙が終わるまで

文明堂のコマーシャルの替え歌、その4  
替え歌は安倍総理の心境を代弁したものです。
私は勝つことは大事だと思いますが、それよりもルールを確実に守り、世界各国と協調し、仮に勝つことが出来たら、世界各国から称賛を得られるように努力するべきだと思います。
また、調子の悪い国には配慮も必要だと思います。現状の日本は大胆な政策で、今のところ好調で、世界各国にも特に悪影響は出ていないようですが、今後を注視する必要が有り、場合によっては方向転換を要するかもしれません。
とにかく日本のように、領土が狭く、人口が少なく、軍事力も無い国は、戦後の日本がとってきた、世界各国から嫌われ無いようにすることが最も重要で、今後も努力するべきだと思います。
昨年と同様のパターンの政治リスクで失墜しないように、安倍政権は頑張って頂きたいと思います。


追伸
日本株は絶好調です。先々週は投資家主体別売買動向に変化が見られましたが、先週は元に戻り、外国人投資家?買いに対し国内投資家の殆どは売りで対応しています。素人考えですが、単純に考えれば日本株価は昨年の解散時の株価に対して2倍プラスαになるのは確実だと思われます。
但し時間軸がどうなるかは解りませんが、上昇余地が20-30%?(ドルベース0-20%?)と小さいので、今後も外国人投資家?が買い続けてくれるかは不明です。
(外国人投資家=外国籍証券?=外国人+日本人=資産家で先見性の有る投資家 では?)

証券業界の方々は今後は循環物色と個々の銘柄での選別が重要とのことですが、投機筋や胴元の餌食にならないように、信用買い・売り共に注意を要すると思います。大儲けを狙わずにコツコツ投資を推奨。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/05/18(10:11)

 通報する

このブログへのコメント

1~1件 / 全1件

  •  通報する

    2013/05/18(18:34)
    一部の政治家は日本の軍事力を増強すれば、他国からの攻撃の抑止力になると言っていますが、私は、大量破壊兵器の発達した現代においては、領土が狭く、人口が密集している日本では、圧倒的に不利で、気休め程度にしかならないと思います。
    私は日米安保が最も重要で大切にすべきだと思います。近隣諸国との関係も良好に保たれます。
    日米安保を以前の考え方から現代的に若干変更し、個人や企業が警備会社に警備をお願いするのと同様の感覚を少し取り入れれば良いのでは?と思います。
    日本の軍事費増強分を警備費用として充当すれば、米国と対等(顧客までは無理か?)に成れる可能性も高くなると考えます。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。