収益性
61
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
51

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1272件目 / 全3572件次へ »

ベネフィット・ワン 2013年3月期 通期決算発表

先週発表分の所有銘柄決算をまとめてチェック。一社目は水曜日発表の2412 ベネフィット・ワンの通期決算発表です(→リンク)。決算発表と同時に嬉しい増配のIRもありました(→リンク)。早速、決算の内容をチェック。2013通          売上;176.1億 営利;27.3億 経利;27.1億 当期純利;16.2億2014通(予想)  売上;220.0億 営利;31.0億 経利;30.7億 当期純利;18.2億2012通(前年) 売上;149.6億 営利;24.7億 経利;25.1億 当期純利;14.5億前年度は前年同期比で売上17.7%増、営業利益10.5%増と見事に二桁の増収増益を達成!しかも期末配当を3000円→3500円に増配し、事前の計画に対しては売上、営業利益共に未達だったようですが、増収・増益・増配決算でした。注目の今期予想は売上24.9%増、営業利益13.5%増と、またとんでもない強気な予想を出してきていますね・・・。事業別の動向を見ておきますと、まず主力で売上の半分以上を占める福利厚生事業は前年比で売上は横ばい。一応会員数は増えているようですが、競争が激しく単価下落やコスト増の要因になっているようです。この分野はすでにかなりのシェアを占めていますし、今後大きな成長は望めない感じですね。それを補完して成長しているのが、インセンティブ事業、パーソナル事業、ヘルスケア事業。今期の売上計画は、インセンティブ事業+93.8%、パーソナル事業+42.1%、ヘルスケア事業+70.2%とこの3事業が売上24.9%増の核となっています。この福利厚生事業+この3事業の動向をチェックしておけば良さそうですね。株価は自社株買い発表後からアベノミクス相場にも乗り順調に上昇し、今期予想PERで15倍超の水準と決して割安ではなくなりましたが、運良く安い所で買えましたし、増配で配当利回りが更に上がったので、何かのはずみで急騰でもしない限りはこのままホールドの方針です。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/05/11(23:41)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。