収益性
0
活発度
0
人気度
50
収益量
0
投稿量
0
注目度
0

unle-takaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1221件目 / 全1636件次へ »

十分引き付けて


竹内先生と細田先生がおっしゃっていた言葉で
『引き付けて、十分引き付けて』という言葉があります。
自分なりに解釈をして大いに得るものがありました。

一番大切な三波動を取って波動は変動するということをうまく利用して、これ以上上げない、これ以上下げない所を確認して売買をするということだと勝手に解釈をしました。
相場でいずれにか賭けなければならない極で、張るわけですから中途半端な場所ではないことは確かです。
私はよく動き出すと張りたくなりましたが、均衡表には5つの線があり、現在の株価がどこを起点にして三波動を構成するのが時間的に見て適切かと言うことを判断の材料としています。(日中足でも同じ)
ただ、一目見てという観点では、現在実線が基準線にあるのであれば、他の均衡表の各線を逆に意識して
これから描くであろう三波動と変化日(時間)と合わせて想定をしていく訳です。
中途半端な場所で張るということは、株価の変動に翻弄されて判断を見誤ります。

極で賭けて失敗した場合は、逆の極だった可能性の方が高いので、判断も直ぐに翻し易しと
思います。


日足ベースで売買をするのであれば、決して私のように毎日するべきではありません。
現在は、日足ベースで言えば上げも、下げも判断できない『判断保留』の状態だと思います。
敢えて、相場を張るならば自分の判断しうるスパンで少量の売買をしながら、大きな極を見つけようと思っています。





  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/04/16(13:33)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。