収益性
85
活発度
100
人気度
100
収益量
100
投稿量
100
注目度
100

yoc1234さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ15646件目 / 全15824件次へ »
ブログ

ニューヨーク外国為替市場でドルは上昇

ニューヨーク外国為替市場でドルは上昇 2008年04月16日
ドル/円   終値   101.82/85

       始値   101.01/04

   前営業日終値   101.06/09

 

ユーロ/ドル 終値   1.5790/92

       始値   1.5836/39

   前営業日終値   1.5838/42

--------------------------------------------------------------------------------

 [ニューヨーク 15日 ロイター] ニューヨーク外国為替市場でドルは上昇。米卸

売物価指数(PPI)やニューヨーク州製造業業況指数が予想外に強い数字だったことで、

米連邦準備理事会(FRB)による大幅利下げの可能性が低下したとの見方がドルを押し

上げた。

 対米証券投資の買い越し額が拡大したことで、米国への資金流入をめぐる懸念が和らい

だこともドル買い材料となった。

 RBCキャピタル・マーケッツ(トロント)のシニア為替ストラテジスト、マシュー・

ストロース氏は「とりわけNY州製造業統計を受け、米経済はそれほど悪化していないと

の期待感が市場に広がった」と述べた。

 4月のNY州製造業業況指数はプラス0.63で、前月のマイナス22.23から上昇

し、エコノミスト予想のマイナス17.5を上回った。

 ユーロ/ドルは0.4%安の1.5778ドル。ユーロ/ドルが1.58ドルを

割り込むなか、ショートカバーのドル買いでユーロ/ドルは一段安となったという。

 前出のストロース氏は、ユーロ/ドルが1.60ドル台を上抜ける可能性は依然あるも

のの、ユーロの勢いは失速しており、年後半までにドルが持続的な戻り基調となる可能性

もあるとの見方を示した。

 ドル/円は0.5%高の101.58円。一時101.79円まで上昇した。

 アナリストからは、月末の米連邦公開市場委員会(FOMC)での利下げ幅が0.25

%にとどまるとの見方も聞かれた。

 3月のPPIは、エネルギー高を背景に総合指数が前月比プラス1.1%と、市場予想

のプラス0.6%を上回った。食品とエネルギーを除くコア指数は同プラス0.2%だっ

た。

 2月の対米証券投資は641億ドルの買い越しとなり、前月の357億ドル(修正値)

から増加。項目別では、株式スワップ等を除く長期有価証券が725億ドルの買い越しと、

1月の571億ドル(修正値)から増加、2007年5月以来の水準となった。このデー

タについてアナリストらは、最近の短期金融市場の緊張にもかかわらず海外勢による米国

資産への投資意欲が衰えていないことを示している、と指摘した。

 16日には3月の消費者物価指数(CPI)が発表される。エコノミスト予想はコア指

数が前月比プラス0.2%、前年比プラス2.4%。

 カリヨンは調査リポートで「FRBは引き続きコアインフレの高止まりを懸念している

が、その一方で、労働・生産市場での緩みの拡大を背景にインフレ率は今後数カ月にわた

り低下するとみている」と指摘。その上で、月末のFOMCでは引き続き0.5%の利下

げが決まる可能性が高いとの見方を示した。



これらをうけて

ダウも上昇してひけて、今日の為替ドル円、日経平均とも上昇が期待される展開でしょう。


  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

2件のコメントがあります
  • イメージ
    おかんさん (-60.1point)
    2008/04/16(08:58)
    おはようございます^^

    昨日の指標発表は予想と大きく違っていたので驚きました☆
    今日は寄りつきから上げそうな気配ですね。
    カラスも大声で鳴いたでしょう^^
  • イメージ
    yoc1234さん (552.48point)
    2008/04/16(09:28)
    おかんさん おはようございます。

    今日はそんなに上がらないと思います。

    曜日が悪いです。

    今日の指標は東京が終わってからが多いのです、したがって、大幅アップは無いでしょう。後場沈むかもしれません。
    カラスもきませんでした。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。