天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1190件目 / 全3483件次へ »

2013年5月2日(記録のみ)

日経平均 ; 13694.04 (-105.31、4日続落)TOPIX ; 1153.28 (-5.09、2日続落)JASDAQ指数 ; 2027.96 (+28.87)マザーズ ;898.51 (+43.19)本日は記録のみ。結局、今週は3連敗ですか。まあ私もそうでしたけど、普通に考えたら利益を確定しておきたいですよね。新興はなぜか爆上げモードですが、私のPFは全く恩恵なしです(^^;-------------------------------日経平均105円安、手じまい売り優勢、引けにかけ下げ渋り=2日後場15時34分配信 モーニングスター 2日後場の日経平均株価は前日比105円31銭安の1万3694円04銭と4日続落。為替相場で円がやや強含んだことから後場に入ると下げ幅を拡大。現地2日のECB(欧州中央銀行)理事会の結果発表や現地3日の米4月雇用統計の発表など重要イベントが控えていることから、4連休を前にした手じまい売りが強まり、一時161円39銭安の1万3637円96銭まで下落。その後は、押し目買いが入り、引けにかけ下げ渋った。東証1部の出来高は27億3675万株と4月1日以来の30億株割れ。売買代金は2兆1791億円。出来高、売買代金ともに4月4日の日銀金融緩和発表以降では最低となった。騰落銘柄数は値上がり728銘柄、値下がり869銘柄、変わらず113銘柄。 市場からは「目先の達成感や円安一服感、米中景況感の先行き不透明感などから元々利益確定売りが出やすい状態にあった。押し目買いもみられたが、連休中に重要イベントが控えていることから手じまい売りが優勢となった」(中堅証券)との声が聞かれた。 業種別では、新日鉄住金 <5401> 、JFE <5411> など鉄鋼株、王子HD <3861> 、日本紙 <3863> などパルプ紙株、クレセゾン <8253> 、オリックス <8591> などその他金融株、浜ゴム <5101> 、ブリヂス <5108> などタイヤ株が東証業種別株価指数で値下がり率上位。日産自 <7201> 、トヨタ <7203> など自動車株も軟調。個別では、14年3月期見通しがコンセンサス予想を下回ったCTC <4739> が前場に続き東証1部値下がり率上位。ほかには、日本トリム <6788> 、ポールHD <3657> 、日本紙 <3863> 、ミツバ <7280> 、JFE <5411> などが値下がり率上位となった。14年3月期連結が減益予想のベネッセHD <9783> は後場も主力の大証で売られた。 半面、東電 <9501> 、東北電 <9506> など電力株、JAL <9201> など空運株、武田薬 <4502> など医薬品株が値上がり率上位。三井住友 <8316> など銀行株も堅調。個別では、13年3月期業績予想の上方修正が好感されたアドバネクス <5998> が前場に続いて東証1部値上がり率トップ。バークレイズ証券が格上げした芝浦 <6590> 、原発関連で物色を集めた木村化工 <6378> 、厚生労働省が認可保育所への株式会社参入を月内にも全面解禁する方針を固めたとの報道が材料視されたJPHD <2749> のほか、シミックHD <2309> 、新日無 <6911> などが値上がり率上位。また、主力行が1000億円規模の追加融資枠を検討と報道されたシャープ <6753> にも買いが続いた。-------------------------------
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2013/05/02(16:49)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。