ママウサギさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ42件目 / 全116件次へ »

本日の取引

ミニ9月もの
3/11 売り 平均13205円 二枚
3/14買戻し 12950円
手数料420円 利益 50580円

やった。嬉しいなぁ。

どうして9月もの?自分でもよくわからない。笑。

カレンダースプレットとかロールオーバーとか、普通いつするものか、どういう意味があるのか、いまいちわからないんです。

相場か勘だけで、売り買い一方しか乗らないし、リスクヘッジもまだできない。

課題は山積み。だけど利益だけは伸びてます。
もう、今年に入って45万くらいになりました。
これじゃ、パートに行く気はうせますね。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/04/14(09:27)

 通報する

このブログへのコメント

1~6件 / 全6件

  •  通報する

    2008/04/14(13:48)
    こんにちは

    この大変な時期にみなさん儲けていますね。

    うれしいときも自然体でいたほうがいいです。

    どうしても浪費するようです。
  •  通報する

    2008/04/14(14:16)
    yoc1234さん

    嬉しいときも自然体がいいですよね。

    冷静な判断が一番ですよね。
  •  通報する

    2008/04/14(23:14)
    おめでとうございます。
    9月限は、まだ取引が薄いのではないでしょうか。

    カレンダー・スプレッド・・・オプションの期近銘柄のタイム・バリュー減少が期先銘柄に比べて大きいことに着目し、前者をショート、後者をロングすることで利益を得ようとするポジションです。
  •  通報する

    2008/04/15(08:30)
    ダイコンさん

    そうなんです。9月限はミニはそこそこ取引ありますが、ラージ何分も動かなかったりします。

    カレンダー・スプレットはロングで持っているとき満期日が近づいたら、次の限月にうつるためにとりあえず期近を手仕舞いして、次の限月で同じポジをとることなんですね。
    やっと、わかりました。
  •  通報する

    2008/04/15(08:45)
    >満期日が近づいたら、次の限月にうつるためにとりあえず期近を手仕舞いして、次の限月で同じポジをとる

    これは、ロール・オーバーですね。
    カレンダー・スプレッド(ホリゾンタル・スプレッドともいう)は、期近のショートと期先のロングを同時に持ちます。
  •  通報する

    2008/04/15(10:06)
    ダイコンさん

    カレンダー・スプレットとロールオーバーは違うのですね。
    今まで、同じことだと思ってました。理解できました。

    ありがとうございました。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。