証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

siozukeeeeeeさんのブログ

最新一覧へ

!!! 私の注目銘柄「2402 アマナHD」への提言! 

 
賃金が上がる気配もないのに、デフレは本当に解消するのだろうか?
さあ、安倍新総理のお手並み拝見です!

<安倍新内閣>首相会見「経済再生、復興、危機管理に全力」

毎日新聞 12月26日(水)22時11分配信

 第182特別国会が26日召集され、自民党の安倍晋三総裁(58)が衆参両院本会議での首相指名選挙の結果、第96代首相に選出された。安倍氏は直ちに組閣に着手し、同日夜、皇居での首相任命式と閣僚の認証式を経て、公明党との連立による第2次安倍内閣が発足した。民主党政権は3年3カ月で幕を閉じた。安倍氏は新政権を「危機突破内閣」と位置付け、デフレ脱却と経済再生に最優先で取り組む。来夏の参院選で勝利し、本格政権を目指す構えだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121226-00000107-mai-pol

麻生元総理とタッグを組んだのは、正解だと思います。
人徳っていうんでしょうかね、麻生さんはやることをきっちりやった方ですので、この人のいうことなら、信じて動いても良いですよという人は多いと思います。

まぁしかし、世の中の実態はこんなものでありますよ。


インフレ目標あざ笑う小売り・
外食“価格崩壊”

プレジデント 12月26日(水)8時0分配信

 大手スーパーが右に倣えと食料品や日用品の値下げに動くなど、個人消費をめぐる現場は値下げのオンパレードだ。12月16日の衆院選で大勝した自民党が「政権公約」に掲げたインフレターゲット(物価目標)を「実需が伴わない空論」(経済団体幹部)とあざ笑うように、小売り・外食各社は「価格破壊」を飛び越え、「価格崩壊」に一直線に突き進んでいる。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121226-00008143-president-bus_all

多くの労働者を抱えるサービス業界が、給料水準は絶対に上昇させないと蛇口を閉めているのですから、一般消費者は購買力が増えることなく、安いものしか買えない状況に歯止めがかかるわけがありません。
景気は絶対に回復させてやらね!とデフレで恩恵を受ける企業は、本音では思っていると思いますよ。

さて、ありとあらゆる手段を使って、日本株を安値で買い叩きながら集めた
外資でありますが、最近は集めた商品が本当に高値で売りさばけるのか、不安になっている気配も感じられます。

円、85円台後半=2年3カ月ぶり安値―日銀の追加緩和期待で

時事通信 12月27日(木)3時0分配信

 【ニューヨーク時事】クリスマス休場明け26日午前のニューヨーク
外国為替市場の円相場は、日銀の追加金融緩和期待が強まる中、対ドル、対ユーロともに大きく下げている。対ドルでは一時1ドル=85円73銭と、2010年9月21日以来2年3カ月ぶりの安値を付けた。対ユーロでは1年5カ月ぶりに1ユーロ=113円台まで下落した。
 対ドル相場は午前11時現在は85円65~75銭と、前営業日午後5時比76銭の円安・ドル高。対ユーロ相場は113円25~35銭と、同1円36銭の円安・ユーロ高。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121227-00000018-jij-n_ame

昨日の日経新聞を見ましたら、日本株の上昇に個人投資家が戻ってきているとの記事がありまして、よくよく読みましたら、塩漬け銘柄の含み損が消えたので売却を始めたと書いてありましたよ。
個人はまだ「買い」じゃないみたいです・・・。
円ドルは90円どころか100円も突破するかも知れませんよ。
貿易赤字の常態化も考えると、それが本当の実力のように、私は思うのでありますよ。

さて、今日はこちらの記事を、ぜひ私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(
http://amana.jp/)の皆さんには読んでいただきたいのであります。

「他社には絶対追いつかれない」「ようやくメディア企業になった」──「Amebaスマホ」、藤田社長の狙い (1/2)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1212/26/news023.html

>これまでスマートフォン向けにいろいろなアイディアを出しては取り組んできましたが、アプリを出してApp Storeで1位になって喜んでいても意味がないことを何度も学びました。何回1位になったか分かりませんが、何も変わらないですよ。こうした中で、今は自社のプラットフォームでサービスを提供している。われわれの戦略は、自分で言うのもなんですが地に足が付いていると思います。

皆さんは、こういう本音をしっかりと語り合えておりますか?
藤田社長も言いたいこというよね!
サラリーマンじゃ一生金持ちになれないよと、経営者に言われるのとと一緒のような印象も受けますけどね。
そうはいっても、我々は今はそれにすがるしかないというのが現実だと思うのですが、でもこういう現実をしっかり語り合えていないと、いざチャンスが巡ってきた時にチャンスを逃してしまう恐れもあります。
また営業時のオーバートークを防ぐ意味もあります。

アマナHDは現在お客様に対し、このApp Store向けの商品を提案しています。
お客様の商品販路として、私はApp Storeは決して弱いものだとは思っておりませんが、でもお客様の商品やウェブサイトへ誘導する仕組みは、常に意識して制作しておきたいものでありますね。

そういう意味ではね、こちらのIR
http://amanaholdings.jp/corporate/news_releases/2012/12/news12122522.html
なんかは、むしろこのIRサイトでも広告効果の方が、お客様にとって有益のような気もするのでありますよ。
現実のPR力というのは、どうなんでしょうね?
星の数ほどあるApp Storeの商品の一つとして、そこから新規にお客様を知る人はどれだけいるのかどうか。

アマナHDは、先日グループの再編として、広告制作部門においては、営業企画会社と制作会社をはっきり分離するというIRを出しました。
私がそこに期待したいのは、当然ながら、その営業企画会社は、制作会社の営業を専門とする企業ではないということであります!
制作会社の営業は、制作会社がやれば良いのです!
営業企画会社がやるべき営業企画は、別の営業、つまり代理店としての営業企画であります。
アマナHDは、すでに一部広告媒体を保有しています!
雑誌3誌であります。

料理通信 
http://r-tsushin.com/
ミルクジャポン http://milkjapon.com/
IMA http://imaonline.jp/

どれも雑誌とウェブを組み合わせた、秀逸な広告媒体であります。
アマナHDには、もっと集客力のある、広告媒体になりうるものを保有しております。
私はアマナHDが、この今まで手をつけなかった経営課題に手をつけてくださることを要請します!
ストックフォトサイトの広告媒体化です!
アマナイメージズのハイクオリティーなストックフォトを、ストックフォト販売のみの収益手段として扱うのは、本当にもったいない!
もうね、何度提案したかわかりませんけど、画像辞典として、ぜひウェブ媒体化して欲しいと思います。
そうすれば、そこに広告を入れることも出来るようになります。

例えばヤフーで自動車の画像を探すとしますよ。出てくるのはこれ。
http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A

これをアマナイメージズで調べると、これ。
http://amanaimages.com/index.aspx?SearchMode=7&FromDir=Category&Page=Search&Category=008_001_001&ImageType=&KeyWord=%8e%a9%93%ae%8e%d4

画像辞典としてはイマイチな検索結果となってしまいますが、大きな可能性は感じませんか?
私は感じます(笑)


ところで話は変わりますが、、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(
http://amana.jp/ )の写真好きの人のためのポータルサイト「IMA」が着々と拡充されておりますね。


先日は写真のセミナー・イベント欄もUPされたようであります。
http://imaonline.jp/ud/event



展示会・写真集・テレビ番組・コンテストのコーナーのオープンに続きまして、いよいよ写真のポータルサイトの形になってきましたね(笑)





またグループ会社のアマナイメージズ(
http://amanaimages.com/indexTop.aspx )では、ストックフォトのプレゼンテーション利用(社内外への資料作成)のために、超安価な定額制の利用方法を提案しています。

http://presenpic.com/about/





http://presenpic.com/guide/





棒グラフや手書きのイラストを加えただけの資料では、説得感がないとお悩みのあなた。

ぜひご利用いただけたらと思います

こういったイメージの扱い方は、エクセルやワードのように、遠からずビジネススキルの一つになることは間違いないと思います(笑)





そう言えば、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(
http://amana.jp/ )は、2Q決算発表しておりますね(笑)
http://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr1/tdnetg3/20120803/7lqw21/140120120802089769.pdf





そして株価については、こちらは気長に待ちましょう。
企業が成長すれば、株価もいずれ大きく上がるのですからね。
長期投資優遇優待になっております。
100株を買って、資産株として持ち続ける、これがこの銘柄にあった一番の付き合い方だと、私は思います。
ただもしすでに長期に投資している方なら、100株だけだと少しもったいないような気もしますね?
せっかく良い企業だと気づいたのですからね(笑)

ところで、私の毎月3万円の株式投資 は非常に好調な状態であります。
改めて、投稿日3/3ですので、最新ではありませんが、私の毎月3万円の株式投資のポートフォリオをご紹介しておきます。

https://tagstock.com/#!/snap/siozukeeeeee/entry/1211



ちなみにポートフォリオを投稿したサイトは、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(
http://amana.jp/ )のグループ会社、「アマナイメージズ」(http://amanaimages.com/indexTop.aspx )が運営 する写真・イラスト売買サイト「タグストック」(https://tagstock.com/ )であります。





ところで、現在アマナHD(
http://amana.jp/ )のグループ会社、ポリゴンピクチュアズ(http://www.ppi.co.jp/ )が映像制作した「トランスフォーマープライム」(http://www.tv-aichi.co.jp/TF-prime/ )が絶賛放映中であります。
さらに別の手がけた作品も、すでに米国では放映が始まったようでありますよ。
こちらは「トロン: アップライジング」 だそうであります。
http://t.co/jRu3yHda





最初のエピソードも誰かがUPしたみたいです!
http://vimeo.com/42157672





アメリカ・カナダ・スペイン人から成る最強のクリエイティブ陣にPPIが全アニメーション担当しているとのことであります!





さて、話は変わりますが、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(
http://amana.jp/ )でありますが、商品を見ても魅力的なものが増えてきております。
グループ会社のアマナイメージズ(
http://amanaimages.com/indexTop.aspx )で言えば、

革新的なウェブ(ホームページ)制作のパノウォーク
http://amanaimages.com/satsuei/panowalk/index.aspx
音素材
http://amanaimages.com/sound/index.aspx
3Dモデリング 素材
http://amanaimages.com/3dmodel/index.aspx
フォントサービス
http://amanaimages.com/font/index.aspx
画像の売買サイト、タグストックのリニューアル
https://tagstock.com/

などが昨年の出来事であります。
わずか1年でこれだけの新規事業であります。

グループ会社のアマナ(
http://amana.jp/amana/ )で言えば、ワークゼブラをM&Aしております。
http://www.workszebra.com/jp/

グループ会社のアマナインタラクティブ(
http://amanainteractive.jp/ )においては、料理通信社をM&Aしております。
http://r-tsushin.com/

また持ち株会社のアマナホールディングス(
http://amanaholdings.jp/ )は、ポリゴンピクチュアズをM&Aしております。
http://www.ppi.co.jp/

今後の業績が、私はとても楽しみであります。

また株式投資は分散投資が基本ですから、このアマナHDも投資先の一つとして、欠かせない銘柄の一つだと、私は思います。

そして株主の皆様、アマナHDは長期保有優遇の株主優待となっております。
ぜひ末永く保有していただけたらと思います(笑)
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/12/27(06:07)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+14.2%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

77.0 23.0
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,996.37

▲ +230.90

TOPIX

1,525.36

▲ +12.67

JASDAQ総合指数

118.67

▼ -0.09

米ドル/円

115.09

▲ +1.07

ユーロ/円

121.54

▲ +0.51

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!