収益性
81
活発度
0
人気度
50
収益量
53
投稿量
49
注目度
51

miu_miuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ52件目 / 全108件次へ »

此処まで損したら

C0df98b1e Eeeb3856a 


今年になって一つの銘柄(アルデプロ)でマイナス24万・・・
言葉になんないや・・・
早めに手を打ち、手放しておけばよかった・・・
追加でなんか買わなきゃよかった

明日は上がるだろう
明日は持ちこたえてくれるだろう
そういう気持ちが此処まで保有となった原因だね
でも・・・この銘柄が好きだったというのも
一つの理由(*^▽^*)ゞえへへ♪
今は・・・・
ショックを通り越した感じでただボーゼンと見てるだけ
金曜日も売りで指値届かず持ち越してしまった

はてさて、それが吉となるか
それとも凶となるか・・・

ちまたの噂で倒産するという言葉も耳にしたけど・・・
この記事で月曜日はどう変わるのかな?

サブプライム借り手数千人対象、米政権が公的支援を検討
 【ワシントン=矢田俊彦】29日付の米紙ワシントン・ポストはブッシュ政権の当局者の話として、住宅差し押さえの危機にある数千人の借り手に対し、公的支援の検討に入ったと報じた。

 ブッシュ大統領はこれまで公的な救済策には慎重だった。同紙は「実現すれば、公的な借り手救済策の最初のケース」になると指摘している。

 同紙によると、支援策は米連邦住宅局(FHA)の債務保証を活用する。住宅価格が下がり、担保価値を上回るローン返済を強いられている借り手に対し、貸し手の金融機関がローンの一部を放棄することを条件に、借り手が低利のローンに借り換える際、FHAが保証する。借り換えが焦げ付けば、税金での穴埋めが必要となる。

 3月中旬に民主党のバーニー・フランク下院金融サービス委員長が発表した構想に似ており、共和党の反発を招く恐れも残る。ヘンリー・ポールソン米財務長官が26日、「住宅市場を安定させることが金融市場の改善にもつながる」と述べ、FHAを活用した新たな借り手対策に取り組んでいることを明らかにしていた。

(2008年3月29日22時09分 読売新聞)

もしかして3000円台まで下がるかもと思いながら・・・
月曜日↑↑になる事を祈るしかない・・・(-人-*)お願い・・・.. ♡
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/03/30(02:23)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。