天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1370件目 / 全3483件次へ »

投資部門別売買状況(2012年10月5週)

米国では大型ハリケーン「サンディ」が襲来し、月曜、火曜の取引が休場。当然視線は国内のイベントや決算に向くわけですが、まず大型イベントの一つであった日銀の金融政策決定会合では、追加緩和は発表されたもののサプライズが無かったため、むしろ株式市場は下落。企業決算ではパナソニックが大幅赤字転落、シャープが赤字拡大を発表するなど、製造業の厳しさが再認識される結果に。それでも米国大統領選前に米国の経済指標に良い物が続いた事で、金曜日に上昇して日経平均再度9,000円!となった10月5週(10/29~11/2)のデータです。

【東証一部】(日経平均株価 10/26:8933.06→11/2:9051.22)

証自(17%)  買;1兆500億   売;1兆285億   差引;+215億
法人(11%)  買;7249億      売;6467億      差引;+782億
個人(14%)  買;8285億      売;9257億      差引;-973億
外人(56%)  買;3兆4925億 売;3兆4831億 差引;+94億
証委(1%)    買;889億       売;913億         差引;-24億
合計(100%) 買;6兆1848億 売;6兆1753億 差引;+95億

【ジャスダック】(ジャスダック指数 10/26:1337.77→11/2:1352.45)

証自(6%)   買;61億      売;76億     差引;-14億
法人(6%)   買;51億      売;93億     差引;-42億
個人(61%) 買;713億     売;670億   差引;+43億
外人(21%) 買;242億     売;227億   差引;+15億
証委(6%)   買;72億       売;74億    差引;-2億
合計(100%)買;1139億   売;1140億 差引;-1億

まずは東証一部。外人が再度売り越しに転換し、また証券会社と外人の大人勢が揃って買い越し。証券会社はこれで3週連続の買い越し、そして法人が買い越しに転換しました。一方で、個人は3週連続の売り越し。買い越し額、売り越し額は相変わらず小さく、あまり方向感が出ていないなという感じです。今年はこんな週が多いですね。

続いてジャスダック。何か売買金額は高水準を維持しており、今週も1100億円台と堅調。主体別動向では前週大幅買い越しの証券会社が早々に売り転換しましたが、一方で外人が買い越しに転換。法人の大量売り越しと個人の大量買い越しは継続で、引き続き出入りのある売買動向になりました。ここへ来て個人が買ってきているというのは面白いですね。東証一部だと個人は逆張りが基本ですが、前週今週と指数が上昇している中で買ってきているのは面白いなと。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/11/11(17:37)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。