天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1419件目 / 全3509件次へ »

さくらインターネット 2013年3月期 中間決算発表

中間決算のトップバッターは、約1年半ぶりの参戦となった3778 さくらインターネットです(→リンク)。事前に業績予想の上方修正を発表済です(→リンク)。

早速、決算の内容を見て行きます。他銘柄同様、業績予想はワーストケースの数字で見ています。

2013中    売上;46.7億  営利;4.7億 経利;4.4億  当期純利;2.6億
2013通(予想) 売上;98.0億 営利;7.5億  経利;6.8億  当期純利;4.0億
2012中(前年) 売上;45.4億 営利;5.7億  経利;5.4億  当期純利;3.7億

1Qは前年同期比で売上2.8%増、営業利益17.1%減で、1Qに続き減収減益。事前予想に対しては減収増益ですが、クラウドサービスの課金サービス開始を遅らせた事が減収要因、販促や広告宣伝費の抑制が増益要因という事です。1Q決算資料では、クラウドサービスは9月から課金再開とあるので、下期は貢献してくると良いですけどね。

四半期毎の売上推移は、(20.9億→21.2億→21.6億→22.1億)→(22.7億→22.7億→23.0億→23.3億)→(23.4億→23.3億)で僅かながら減収・・・、これまでは一応売上は右肩上がりだったので、ちょっと不安材料ですね。まあクラウドサービスの課金再開や、総務省のような大型案件受注など、売上増加の兆しも見えているので、そこまで神経質になる必要もないかなとは思いますけども。

一方、四半期毎の営業利益推移は、(3.1億→3.4億→3.0億→2.7億)→(3.1億→2.6億→1.4億→1.6億)→(2.6億→2.1億)と2Qは減少。上方修正はしましたけど、利益は結局1Q偏重だったという事ですね。今の下限予想だと下期は2.8億円の営業利益を予想。昨年並みなら上振れする数字ですが、1Q2Qと前年から20%近いマイナスになっているだけに、楽観視はできないかなという感じがします。

株価は、最近の中小型株高の流れに乗り、500円台に上昇。正直まだ十分な株数集められておらず、どこかで買い増しをしたいのですが、基本は400円台で欲しいと思っているので、このまま上がってしまったら適当な所で撤退、400円台まで下げてくれたら買い増しというスタンスで居ます。まずはイーアクを売らないと買い増し資金がないんですけどね(^^;
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/10/25(23:02)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。