収益性
62
活発度
0
人気度
0
収益量
53
投稿量
50
注目度
49

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1535件目 / 全3620件次へ »
ブログ

投資部門別売買状況(2012年10月2週)

前週は絶好調だった米国株が、IMFによる世界経済見通しの引き下げ、中国の自動車販売落ち込み、冴えない企業決算などを背景に売られ、日本市場もそれに巻き込まれてあっという間に9月の安値を更新。月曜日が休みで4営業日でしたが、日経平均は4営業日全て下落と全く良い所のなかった10月2週(10/9~10/12)のデータです。

【東証一部】(日経平均株価 10/5:8863.30→10/12:8534.12)

証自(18%)  買;7505億      売;8784億      差引;-1279億
法人(7%)    買;3662億      売;3073億      差引;+589億
個人(13%)  買;6464億      売;5711億      差引;+753億
外人(60%)  買;2兆7163億 売;2兆7370億 差引;-207億
証委(1%)    買;775億       売;763億        差引;+12億
合計(100%) 買;4兆5483億 売;4兆5601億 差引;-119億

【ジャスダック】(ジャスダック指数 10/5:1318.89→10/12:1309.85)

証自(3%)   買;21億      売;25億     差引;-3億
法人(5%)   買;38億      売;36億     差引;+2億
個人(66%) 買;471億     売;481億   差引;-9億
外人(18%) 買;132億     売;121億   差引;+10億
証委(8%)   買;54億       売;55億    差引;-1億
合計(100%)買;717億    売;717億 差引;-1億

まずは東証一部。外人が売り越しに転換し、売り継続の証券会社と共に大人勢が揃って売り越し。まあ4営業日続落でしたので、分かりやすい結果ですが・・・売り越し額は小さいので、大きく売られたという感じではないですね。個人が買い越しに転じ、買い継続の法人と子供勢が揃って買い越し。大人勢の売りVS子供勢の買いという一週間でした。

続いてジャスダック。こちらは4営業日で売買金額は700億超え、前週から実質増加。主体別では再度売り買いが逆転し、証券会社と個人が売り越しに転換、法人と外人が買い越しに転換。買い越し、売り越し額は相変わらず小さく、引き続き売り買い交錯という感じです。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。