天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1404件目 / 全3483件次へ »

投資部門別売買状況(2012年10月1週)

週前半は米国の各種経済指標が強弱まちまちで決め手に欠く状況でしたが、水曜日のADP雇用報告、ISM非製造景況指数が市場予想を上回り、金曜の雇用統計では失業率が大幅改善(8.1%→7.8%)。ダウが4年9ヶ月ぶりの高値に到達して米国株は絶好調でしたが、日本市場は相変わらず停滞していた10月1週(10/1~10/5)のデータです。

【東証一部】(日経平均株価 9/28:8870.16→10/5:8863.30)

証自(16%)  買;7873億      売;8595億      差引;-722億
法人(9%)    買;4682億      売;4232億      差引;+450億
個人(14%)  買;7047億      売;7171億      差引;-124億
外人(59%)  買;2兆9444億 売;2兆9840億 差引;+396億
証委(2%)    買;775億       売;763億        差引;+12億
合計(100%) 買;5兆217億  売;5兆204億  差引;+13億

【ジャスダック】(ジャスダック指数 9/28:1315.71→10/5:1318.89)

証自(4%)   買;40億      売;32億     差引;+8億
法人(6%)   買;50億      売;55億     差引;-5億
個人(62%) 買;524億     売;523億   差引;+1億
外人(21%) 買;173億     売;175億   差引;-2億
証委(7%)   買;58億       売;57億    差引;+1億
合計(100%)買;845億    売;843億   差引;+2億

まずは東証一部。証券会社と個人が売り越しに転換、法人と外人が買い越しに転換、前週と綺麗に売買動向が逆転しました。買い越し額、売り越し額は相変わらず小幅ですし、これで何かトレンドが変わったという感じでもないですが、前週とまるっきり逆になるのは珍しいですね。

続いてジャスダック。こちらは売買金額が更に増加しまして、800億円台に到達。主体別はこちらも綺麗に売り買いが逆転していまして、証券会社と個人が買い越しに転換、法人と外人が売り越しに転換。買い越し、売り越し額は全主体一桁なので、売り買いが交錯して、うまく資金が回転していると都合良く解釈しておきますか^^
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/10/14(20:53)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。