天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1448件目 / 全3509件次へ »

2012年9月28日(記録のみ)


日経平均 ; 8870.16 (-79.71)
TOPIX ; 737.42 (-8.17)
JASDAQ指数 ; 1315.71 (+2.88、2日続伸)
マザーズ ;347.11 (+3.71)

本日も記録のみ。今週はほとんど相場を見ないまま、9月が終わってしまいました。今月は3831 パイプドビッツが絶好調だったので(最終日にガツンと食らいましたが・・・)、私の資産も月末ベースでは年初来高値を更新。あと3ヶ月、このまま今年は良い年だったとなるのか、まだ一波乱あるのか分かりませんが、引き続きマイペースでやっていきたいと思います。

-------------------------------

日経平均8900円割れ、先物主導で下値模索=28日後場
9月28日(金)15時22分配信 モーニングスター

 28日後場の日経平均株価は前日比79円71銭安の8870円16銭と反落。終値としては9月11日以来の8900円割れ。先物への売りに押されて下値を模索した。期末のドレッシング買い期待で下げ渋る場面もみられたが、買いの勢いは弱く、下げ幅を一時100円超に拡大した。東証1部の出来高は17億5670万株。売買代金は1兆1198億円。騰落銘柄数は値上がり405銘柄、値下がり1153銘柄、変わらず115銘柄。

 市場からは「中国では連休前ということもあり、政策期待の買いが支えになったが、国内ではドレッシング買いを入れるような環境ではなく、単純に手じまい売りに押されただけだ。週末に中国が景気刺激策でも打ち出せば話は別だが、来週から下期相場となっても新規マネーの流入を期待できるほどの状況ではない。10月下旬から出始める企業決算までは欧州や中国をにらみつつ、円高に上値を抑えられながら、はっきりしない相場が続きそうだ」(中堅証券)との声が聞かれた。
 
 業種別では、郵船 <9101> など海運株が値下がり率トップ。三菱商 <8058> など商社株も下押した。トヨタ <7203> など自動車株や、シャープ <6753> などハイテク株も安い。日本紙 <3893> など製紙株も弱含みで推移した。三井住友 <8316> など銀行株が売られ、大和証G <8601> など証券株や、第一生命 <8750> など保険株も下げ基調。三井不 <8801> など不動産株も売りが優勢となった。大幸薬品 <4574> など医薬品株も下落した。JR東海 <9022> 、日通 <9062> など陸運株も軟調。

 半面、JX <5020> など石油株は買われた。カルビー <2229> 、JT <2914> など食品株も堅調。新日鉄 <5401> など鉄鋼株も底堅く推移した。個別では、13年8月期連結業績予想で増収増益のヒマラヤ <7514> や、12年9月中間期の連結利益予想を上方修正した日コンクリ <5269> などが高い。ゴールドマン証が投資判断を引き上げたあおぞら銀 <8304> も継続物色された。なお、東証業種別株価指数は、全33業種中、30業種が下落した。

-------------------------------

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/09/28(23:59)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。