収益性
64
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
50

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1593件目 / 全3636件次へ »
ブログ

2012年9月6日(記録のみ)


日経平均 ; 8680.57 (+0.75)
TOPIX ; 719.00 (+0.91)
JASDAQ指数 ; 1293.01 (-3.98、3日続落)
マザーズ ;329.56 (-3.24、3日続落)

本日は記録のみ。相場は見れませんでしたが取引を行いまして、中国ETFとブラジルETFを買い増しました。インドETFも指値をしていたんですが引っかからず・・・、チャンスがあれば買い増したいと思います。

-------------------------------

日経平均は6日ぶり小反発、金融株高で辛うじてプラス圏=6日後場
9月6日(木)15時21分配信 モーニングスター

 6日後場の日経平均株価は前日比75銭高の8680円57銭と6営業日ぶりに小反発。ECB(欧州中央銀行)理事会を目前に控えて、見送りムードが強く、前日終値を挟んでもみ合いが続いた。明確な方向感は出なかったが、欧米の緩和への期待感から金融セクターが持ち直しの動きとなり、日経平均は辛うじてプラス圏で取引を終えた。東証1部の出来高は15億5012万株。売買代金は8805億円。騰落銘柄数は値上がり569銘柄、値下がり929銘柄、変わらず177銘柄。

 市場からは「ECB理事会は何らかのアクションを起こすと期待されている。ただ、スペインの国債購入程度はすでに織り込み済み。ドイツでは来週にも欧州安定メカニズム(ESM)の合憲性を憲法裁判所が判断するため、ECBもそれまでは踏み込んだ緩和策を提示できない恐れもある。何も行動を起こさなければ、調整色を強めることになるし、サプライズがなくても買い材料としては物足らず、無風通過になるだろう」(中堅証券)との声が聞かれた。

 業種別では、三井不 <8801> など不動産株が買われた。野村 <8604> など証券株や、東京海上 <8766> など保険株も堅調。三菱UFJ <8306> など銀行株も上昇した。クレセゾン <8253> などノンバンク株もしっかり。ホンダ <7267> など自動車株や、ブリヂス <5108> などタイヤ株も引き締まった。インドネシアにおける二輪車販売が計画をやや上回ると報じられたヤマハ発 <7272> は値上がり率トップ。キユーピー <2809> 、JT <2914> など食品株も継続物色された。NTT <9432> など情報通信株も底堅く、UBS証が目標株価を引き上げたヤフー <4689> も高い。

 半面、公取委が価格カルテルの疑いで海運大手3社に立ち入り調査を実施と報じられ、郵船 <9101> など海運株は値下がり率トップ。関西電 <9503> など電力株も弱含みで推移した。レンゴー <3941> 、日本紙 <3893> などパルプ・紙株もさえない。京セラ <6971> などハイテク株も軟調。三菱商 <8058> など商社株も売りが優勢となった。大日住薬 <4506> など医薬品株や、7&iHD <3382> 、吉野家HD <9861> など小売株も停滞した。帝人 <3401> など繊維株も安い。住友重 <6302> など機械株の戻りも鈍かった。なお、東証業種別株価指数は、全33業種中、15業種が上昇した。

-------------------------------

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。