siozukeeeeeeさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ929件目 / 全2597件次へ »

!!! 会社と家の往復の中でも、人生を進展させるぞ! !!!

8/25の日記です。



今日は(私の場合は泊まり業務なので昨日今日はですが)、会社と家の往復で終わったようなものでありました。

帰ってからの睡眠後は、注文していたトレカの受け払いを行いまして、それから夕食をとり、そのあとジョギング。

時間近く走りましたが、筋トレする気力はありませんでした。

私は車通勤なので、外部と触れるのはジョギング中だけでありまして、それもいつものコースなので、何だかやりきれない気持ちになりました。


このまま一日を終えては、進歩が無いと思いまして、今日はその後、某収集中のトレカで買い占めようとしているカードの再発注を行いました。

市場から買い占めたと思っていたものがまた補充されていましたので、数は少なくなっているので、金額的に買えないことはなく、再度発注をかけたのであります。

そろそろこちらの意図に気づくかも知れませんが、まだこちらは開店をしていないので、確信には至らないでしょう。

そのついでに、有名な2種のカードだけでなく、別のカードでも独占できないか考えまして、コンプリート以外にはあまり役に立たないウェ●ンカードを攻めてみることにしたのであります。

それは一番目に大きな店で売られていて、2番目の店では、売れないと思われているのでしょう、あまり陳列すらされていないからであります。

ですので、一番目の店の在庫だけ買い占めればそれだけで、私が独占販売している形になるのであります。

しかもカードの希少性の割には、ゲームでは役に立たない為に金額が安く値付けされているので、買占めにはもってこいだと思ったのです。

しかも実際に販売したときには、売れないゆえに、その独占状態を長くキープできると思ったのであります。

一種のPR費用だと思えば、安いもんだと思ったのであります。

それでも両店から買った金額は、有名な2種のカードと合わせると1万4000円にも達しまして、まだヤフオクの未入金もありますので、再び今月の給料をネット銀行に振り込まなければならなくなりました

プライベートな株の購入は、また今月も致しません。

毎月3万円の方は、一応続けますけど、何を買うかはまだ決めておりません。

で、有名の2枚のカードですが、購入ルートとして、検索で真っ先に引っかかる店(これが一番大きな店)と、●天経由で見つけた店(これが広告も出していて2番目に大きい)は買い占めたのですが、今日本のネットにはもう一つ大きな流通ルートがありまして、●●●ンなのでありますが、こちらでも買占めを致しました。

しかしここで気づいたのですが、こちらで買った店(複数ある)もかなり豊富な在庫をもっていることがわかりまして、しかもこのルートの場合は仕組み上各カードの在庫数が確認できないのであります。

しかもこのルートには、今ざっと調べているのですが、1番目と2番目の店舗で売り切れている商品もずいぶん残っているのであります。

迂闊でした・・・。

ここを潰すとなると、複数店舗になるので、かなりの出費が必要かも知れません。

ただ潰すために買い占めることが必要なの商品は、実は既存の両店で売り切れている商品なので、それなりに売れるだろうし、私もあまり保有していないものも多く買っても良いかなと思うものではあります。

と思って、どうせだったら2順目のコンプで揃っていないものも探してみようと思いまして探して見ましたら、それは無い。

あれっと思いまして、数種類ある超レアものを探しましたらみんな売り切れ。

つまり私が買い占めようと考えた不人気のウェ●ンカードは在庫としてあるものの、人気カードの在庫自体は既存の大手2店舗と同様、枯渇しているとわかったのであります。

ウェ●ンカードは不人気カードなので、私も最低限保有すべきカード以外は欲しくなく、ま、私ですらそのルートを知ったのはつい最近なのですから、普通の人は気づかないと思うので、それなりの価格で陳列しても営業には支障は無いでしょう。


そんな感じで、今日も頑張りました。

明日明後日も仕事です。

頑張ってきます!


さて、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )のグループ会社より、いくつかIRが出ております。

確認しておきましょう。


まずはポリゴンピクチュアズ(http://www.ppi.co.jp/ )からです。


12/8/23
エフェクトアーティストのためのエフェクトセミナー 9月6日(木)開催決定!
弊社代表作品を例にとりながら、エフェクト部門のワークフローの仕組みやエフェクトの作成事例をご紹介致します。
当日は弊社現役スタッフを交えての懇親会も予定しており、盛り沢山な内容!たくさんのお申込み、お待ちしております!

http://www.ppi.co.jp/contents/news/jobs/20120906FXSeminar.pdf


ポリゴンピクチュアズで働いてみたいなという方、ぜひぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

締め切り近いので、お早めに!


12/8/23
ポリゴン・ピクチュアズ、出資・製作作品
『マイブリッジの糸』ブルーレイ発売のお知らせ

http://www.ppi.co.jp/contents/news/ppiPR/ppiPR20120823MuybridgeBD.pdf


購入サイトはこちらになりますね。

http://forest.kinokuniya.co.jp/ItemIntro/714314

国際的に高い評価を得ているこの作品、見たかったけど見れなかったという方、ぜひぜひ購入をご検討してみてはいかがでしょうか?



さて、次はミルクジャポン(http://milkjapon.com/ )からのお知らせであります!


ミルクジャポン公開撮影セッション!! 29日(水)の参加者を緊急募集
「プレイタイム東京」とのパートナーシップを記念して こどもたちとのフォトセッションを緊急開催決定[日時:8月29日(水)11:00~] 限定15組(予定)をミルクジャポンの撮影セットへご招待します!!ミルクフレンズにご登録の上、ふるってご応募ください。皆さんのご参加をお待ちしてます。

http://milkjapon.com/article/2012/08/-29.php


とのことでありますよ(笑)



さて、最後になりましたが、アマナHDより、こちらのIRも出ております。


2012年8月29日創刊
写真をゆっくり読む雑誌『IMA』
-LIVING WITH PHOTOGRAPHY-


 広告写真制作会社の株式会社アマナホールディングス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:進藤博信、以下アマナHD)は、2012年8月29日(水)、写真をゆっくり読む雑誌『IMA(イマ)』を創刊します。
 日本はカメラ大国と言われています。デジタルカメラの普及率は全人口の70%を越え、写真撮影の愛好者は3千万人にのぼります。ところが、写真を観たり、批評したり、語り合うような楽しみ方をする機会は、ごくわずかです。このような環境において、『IMA』は、写真の歴史や世界中の最新情報を紹介するとともに、Webサイトやイベントを複合的に活用しながら、多くの人が写真を観て、写真について語り合う場を提供してまいります。
 創刊号の特集は、「家族」です。写真が生まれた160年前から今日まで、数多くの写真家がテーマとしてきました。アンリ・カルティエ=ブレッソン、森山大道、ホンマタカシなど、バラエティに富んだ写真家たちの作品をご紹介します。
 『IMA』は、季刊年4冊発行。書店のほか、美術館やギャラリー、カフェなどで販売いたします。販売価格は1,500円、定期購読は5,250円(税込)です。


【『IMA』創刊のご挨拶】
今、雑誌というメディアで写真を鑑賞することの意味とは何か、
私たちはその答えをきわめてシンプルに考えました。


手触りを感じられる紙に印刷された良質なモノであること。
見るべき写真作品があり、読むべきテキストがあること。
写真のもつ美しさ、真摯さ、勇敢さ、ユーモア、残酷さ、悪ふざけ・・・

そうしたすべてが享受できること。
この雑誌をプラットフォームとして、
写真の“IMA”を共有していきたいと思います。

『IMA』編集部
エディトリアルディレクター
太田睦子


http://amanaholdings.jp/corporate/news_releases/2012/08/news12081018.html


http://amanaholdings.jp/corporate/news_releases/2012/08/news12081018.html


とのことであります。

いよいよですね。

写真制作No.1のアマナHDなのです。

この写真雑誌事業は、御社が責任を持ってやらねばならない社会的な使命でもあるのです。

大丈夫ですよ、この商品はきっと売れますから(笑)



ところで話は変わりますが、、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )の写真好きの人のためのポータルサイト「IMA」が着々と拡充されておりますね。


先日は写真のセミナー・イベント欄もUPされたようであります。
http://imaonline.jp/ud/event


展示会・写真集・テレビ番組・コンテストのコーナーのオープンに続きまして、いよいよ写真のポータルサイトの形になってきましたね(笑)



またグループ会社のアマナイメージズ(http://amanaimages.com/indexTop.aspx )では、ストックフォトのプレゼンテーション利用(社内外への資料作成)のために、超安価な定額制の利用方法を提案しています。

http://presenpic.com/about/


http://presenpic.com/guide/


棒グラフや手書きのイラストを加えただけの資料では、説得感がないとお悩みのあなた。

ぜひご利用いただけたらと思います

こういったイメージの扱い方は、エクセルやワードのように、遠からずビジネススキルの一つになることは間違いないと思います(笑)



そう言えば、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )は、2Q決算発表しておりますね(笑)
http://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr1/tdnetg3/20120803/7lqw21/140120120802089769.pdf


そして株価については、こちらは気長に待ちましょう。
企業が成長すれば、株価もいずれ大きく上がるのですからね。
長期投資優遇優待になっております。
100株を買って、資産株として持ち続ける、これがこの銘柄にあった一番の付き合い方だと、私は思います。
ただもしすでに長期に投資している方なら、100株だけだと少しもったいないような気もしますね?
せっかく良い企業だと気づいたのですからね(笑)

ところで、私の毎月3万円の株式投資 は非常に好調な状態であります。
改めて、投稿日3/3ですので、最新ではありませんが、私の毎月3万円の株式投資のポートフォリオをご紹介しておきます。

https://tagstock.com/#!/snap/siozukeeeeee/entry/1211


ちなみにポートフォリオを投稿したサイトは、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )のグループ会社、「アマナイメージズ」(http://amanaimages.com/indexTop.aspx )が運営 する写真・イラスト売買サイト「タグストック」(https://tagstock.com/ )であります。



ところで、現在アマナHD(http://amana.jp/ )のグループ会社、ポリゴンピクチュアズ(http://www.ppi.co.jp/ )が映像制作した「トランスフォーマープライム」(http://www.tv-aichi.co.jp/TF-prime/ )が絶賛放映中であります。
さらに別の手がけた作品も、すでに米国では放映が始まったようでありますよ。
こちらは「トロン: アップライジング」 だそうであります。
http://t.co/jRu3yHda


最初のエピソードも誰かがUPしたみたいです!
http://vimeo.com/42157672


アメリカ・カナダ・スペイン人から成る最強のクリエイティブ陣にPPIが全アニメーション担当しているとのことであります!



さて、話は変わりますが、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )でありますが、商品を見ても魅力的なものが増えてきております。
グループ会社のアマナイメージズ(
http://amanaimages.com/indexTop.aspx )で言えば、

革新的なウェブ(ホームページ)制作のパノウォーク
http://amanaimages.com/satsuei/panowalk/index.aspx
音素材
http://amanaimages.com/sound/index.aspx
3D
モデリング 素材
http://amanaimages.com/3dmodel/index.aspx
フォントサービス
http://amanaimages.com/font/index.aspx
画像の売買サイト、タグストックのリニューアル
https://tagstock.com/

などが昨年の出来事であります。
わずか1年でこれだけの新規事業であります。

グループ会社のアマナ(
http://amana.jp/amana/ )で言えば、ワークゼブラをM&Aしております。
http://www.workszebra.com/jp/

グループ会社のアマナインタラクティブ(
http://amanainteractive.jp/ )においては、料理通信社をM&Aしております。
http://r-tsushin.com/

また持ち株会社のアマナホールディングス(
http://amanaholdings.jp/ )は、ポリゴンピクチュアズをM&Aしております。
http://www.ppi.co.jp/

今後の業績が、私はとても楽しみであります。

また株式投資は分散投資が基本ですから、このアマナHDも投資先の一つとして、欠かせない銘柄の一つだと、私は思います。

そして株主の皆様、アマナHDは長期保有優遇の株主優待となっております。
ぜひ末永く保有していただけたらと思います(笑)

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/08/26(03:39)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。