収益性
0
活発度
0
人気度
86
収益量
0
投稿量
60
注目度
53

NGTNさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ313件目 / 全560件次へ »

今日の相場 -3/17-

Cb87044c4 2d12c5bbe 5a182e8c2 

∇ダウ:11,951.09(-194.65) ナスダック総合指数:2,212.49(-51.12) S&P500:1,288.14(-27.34)
ベア・スターンズへの緊急融資が報じられ、信用不安が高まり米株は大幅下落となりました。

・2月米CPIは総合・コアとも前月比変わらず、エネルギー価格は下落
発表直後、GLOBEX米株価指数先物は急騰したのですが、その数十分後にベア・スターンズのニュースが出て打ち消されました。
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-30842920080314

・ベア・スターンズへの緊急融資についての週末時点での情報
http://minkabu.jp/blog/show/45228

・金曜の下げ幅からだと、リーマンブラザーズ、ワシントンミューチュアルあたりが次にまずいことになるのではと思われているみたいです
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=LEH&t=3m&l=on&z=m&q=c&c=
http://finance.yahoo.com/q/bc?s=WM&t=6m&l=on&z=m&q=c&c=

・JPモルガンがベアー買収、FRBも公定歩合緊急引き下げ
利下げに加えてプライマリーディーラーも公定歩合で借りられるように変更。大手証券会社が借りられるように。Fedはベア・スターンズの保有資産に対して最大300億ドルの融資。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-30864120080317


∇日経平均:11,787.51(-454.09) TOPIX:1,149.65(-43.58)
日本時間で午前8時過ぎに、JPモルガンによるベア・スターンズの買収が発表され、同時にFedは公定歩合を0.25%引き下げました。しかし、買収額がベア・スターンズ1株あたり2ドルと市場でついている値よりも大幅に安かったことから(先週末終値は30ドル)、他の金融機関も相当まずいのではないかとの憶測が広がり、GLOBEXの米株価指数先物は一瞬の急騰後に急落していきました。同時に円高ドル安が一気に進み、日経平均は大幅続落、長期国債先物は大幅続伸となりました。今回、Fedは異例の対応をして、大手金融機関は潰さないという明確な意思表示をしているわけですが、マーケットのパニックは収まっていません。最低でも、今日か明日にFFレート0.75%以上の大幅利下げ、それでもパニックが収まらないなら公的資金の注入を行わないと、マーケットは落ち着かないのではないかと思います。
登録日時:2008/03/17(16:22)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2008/03/18(18:07)
    こんばんは。

    ベアスターンズの一株2ドルって買収価格はちょっとびっくりしました! この方のブログにも書いてありますが http://www.doblog.com/weblog/myblog/72014 やっぱ金融株はもうPBRとか見てる場合じゃないんですね…

    しかし、アメリカの金融業は業務が複雑で、どこが何やってるんだか良く分かりません! 日本でもどんどん複雑になって境目が無くなって行くのでしょうかね~。
  •  通報する

    2008/03/18(19:27)
    ベア・スターンズは、ウンコMBSに加えて、債権者からの訴訟リスクなど目に見えない負債もありますからねー。本社ビルの価値だけでも1株あたり12ドルあるのに、全部まとめると2ドル・・。
    週末の間に決めなければならなかったので、安く買い叩かれた面もあったのでしょうね。いい買い物をしたってことでJPモルガンの株価は上がってましたし。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。