収益性
62
活発度
0
人気度
0
収益量
54
投稿量
50
注目度
51

天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1592件目 / 全3578件次へ »

投資部門別売買状況(2012年7月2週)

前週末に発表された米雇用統計が市場予想を下回り、欧州ではスペインの国債利回り上昇により不安が再燃、為替市場では円高が進む・・・と対外環境が急速に悪化。日本市場も買いが入らなくなり、閑散相場の中で値を切り下げる嫌ーな雰囲気が漂い始めた7月2週(7/9~7/13)のデータです。

【東証一部】(日経平均株価 7/6:9020.75→7/13:8724.12)

証自(19%)  買;9385億      売;9337億      差引;+48億
法人(8%)    買;4079億      売;3673億      差引;+406億
個人(15%)  買;7635億      売;7053億      差引;+582億
外人(57%)  買;2兆6652億 売;2兆7793億 差引;-1142億
証委(2%)    買;835億       売;812億        差引;+23億
合計(100%) 買;4兆8586億 売;4兆8670億 差引;-84億

【ジャスダック】(ジャスダック指数 7/6:1346.08→7/13:1334.52)

証自(5%)   買;49億      売;43億     差引;+5億
法人(6%)   買;72億      売;42億     差引;+31億
個人(64%) 買;592億     売;605億   差引;-13億
外人(18%) 買;155億     売;177億   差引;-23億
証委(8%)   買;72億       売;69億    差引;+2億
合計(100%)買;939億    売;936億   差引;+3億

まずは東証一部。証券会社(2週連続)と法人(13週連続)は買い越し継続、そして個人が買い越しに転換し、国内勢が揃って買い越しになりました。一方で、外人が3週連続の売り越し。証券会社の売りは止まったみたいですが、外人が売っている間は厳しいですね。3週連続の売り越しでトレンドになりつつあるので、注意が必要かと思います。

続いてジャスダック。証券会社と法人が買い越し継続、個人が売り越しに回って、外人と共に売り越し。こちらは個人、外人が相場の主体なので、二者が揃って売りに回るとさすがにダメですな。新興も結局は外人次第という感じもあるので、東証一部の環境が好転するまでは厳しい状況になりそうです。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/07/23(20:46)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。