証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

siozukeeeeeeさんのブログ

最新一覧へ

!!! 株式投資で世界が広がる! !!!

!!! だんだん私の人生も開けてくることを!(笑) !!!

 



私の毎月3万円の株式投資は、ほぼ完全公開性で、かつ成績がそれなりに良いので、私の売買についてきてトレードをされている方も少なからずいらっしゃるかと思いますが、株主総会の案内がどっさり届いてはいないでしょうか?

投資時期の分散とともに、銘柄の分散もしていますので、ある意味部屋散らかって困るくらい、株式関係の書類が届いているかと思うのであります(笑)

これまでも届いた書類は、一度自分の中で消化してブログにて報告をしてきましたが、今回も同じようにコメントをしようと思います。

株主総会の案内は決算報告でもありますから、日経ネットや企業HPに公開されるのよりは少し遅くなりますが、それに対するコメントになります。

まずヤマシナ。

京都にあるネジをつくる会社ですね。

http://www.kk-yamashina.co.jp/index.html

ここ数年は安定した業績で、わずかですが配当も出しております。

私はこの会社を少し見たことがありますが、堅い会社だと感じておりますよ。

次にエスサイエンスですが、こちらは業績の悪化が止まりませんが、悪化の具合は徐々に落ち着いてきております。

http://www.s-science.jp/

そのうち、まだ調子が悪いんです!と学校に行くのを渋る病み上がりの子供のように、利益を上げて税金を払うのを渋らぬように、国民の一人として、きっちり監視しようと思います!(笑)

ちなみにこの会社は関東の会社ですので、実際に見たことがあります。

業績にふさわしい有様でありましたが、首が回らなくなるような経営はしていないので、株は放置して問題ないと思います。

次に健康コーポレーションですが、業績は高水準維持というのが適切のように思います。

http://www.kenkoucorp.co.jp/

この会社は流行に乗った商品を売って売上を作ってきた会社で、ここ数年急激に売上を拡大してきたので、どこかで業績反転はくるのですが、M&Aで底堅い事業を買収してきたので、業績の良いところで勢いを均(なら)すことに成功いたしました。

もしかしたらしばらくは更なる拡大には時間がかかるかも知れませんが、この会社の経営者はまだ若いですから、またいつか爆発的な成長を見せることでしょう。

その時にどの程度の企業規模から爆発的成長が出来るのか。

1から出来るのか、1.5から出来るのか、2から出来るのか。

それによって、ヒット商品供給の意味は、社会的にも違った意味を持つことになる可能性があります。

例えばユニクロのフリース。

これをどこかの街の主婦デザイナーが開発して、身の回りでヒットさせていたら、私たちはその存在すら知ることはなかったのです。

日本中に商品を認知・供給できる会社が開発したからこそ、そのブームは巨大なものになったのであります。

健康ホールディングスも、今は売り上げは100億円を越えていますから、そのくらい大きな勝負は出来る状況にあります。

次が楽しみではありますね。

ただ見方を買えると、「売上150億円の壁」というのも、またここにあるのも現実であります。

これは一人の優秀な経営者が企業を成長させることが出来るのは、だいたい150億円前後までであるという、私の持論であります。

これは日本の市場規模からくる、私の経験的な持論であります。

ヒット商品を生み出す人材の育成が追いついているのか、もし株主総会に行かれる方がいましたら、ぜひ質疑応答で問いただして欲しいものであります。

つまり私は仕事のシフトの関係上、とても行きたいのですが、ここの総会にもいけません。

で、次は東急建設です。

http://const.tokyu.com/

ここもここ数年、底堅く利益を上げておりますね。

購入しやすい単元株価ですので、かつ超割安水準にありますので、ぽちぽちと買い増ししても良いかもと思ってます。

ちなみに以前TVで東急グループの特集をやっていましたが、当分は東急グループ関係の仕事はありそうですので、底堅く業績推移するかと思うのであります。

最後にキムラタンです。

http://www.kimuratan.co.jp/

こちらも内容をよく読むと撤退事業もあったりと順風ではない部分もあるようですが、業績の数字で総じて見れば、順調にこの企業は成長を続けております!

HPも見ていて楽しいですよね。

株主優待も来ていますので、ぜひお子様のいる株主の方には、利用していただきたいものであります。

ちなみにある一社については、今回はコメントは控えます。

株主総会に行こうと思いますので、そのレポートと合わせてコメントしたいと思います。

ということで、今月はこれから月末まで、3社の株主総会に行く予定です!

さて、最後にキムラタンの子供関連のファッションサイトを見ましたが、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )もキッズファッション関連の事業をしているのでありますよ。

それがこちらの「ミルクジャポン」です。

http://milkjapon.com/

キムラタンと比べたら、まだまだ小さな事業ですよ。

でもHPをご覧ください。

内容は決して薄っぺらいものではないでしょう?


例えばこんな記事は、

http://milkjapon.com/article/2012/06/post-39.php

こんな映画への関心を呼び起こすのでありますよ。

http://cinema.pia.co.jp/trailer/158815/


またこんな記事は、へーーーと勉強にもなるのであります!

http://milkjapon.com/article/2012/05/post-35.php

次はどうすればキムラタンのようにガッツリ数十億もの売上になるのか、考えてほしいと思うのであります。

私はキッズファッション雑誌からさらに事業の拡大へと動く時期が来ていると思ってます。

それはグループ会社のアマナインタラクティブ(http://amanainteractive.jp/ )の料理通信(http://www.r-tsushin.com/new_book/index.php )も同様でありますけどね。


実はアマナHDも売上150億円の壁にはね返された企業であります。

これを乗り越えるには、ビジネスの多角化とそれぞれのビジネスにおける人材(成長エンジン)の育成が必要です。

私は株主の仕事として今後も各事業にきっちり注目していると言うことを、このブログにて、アマナHDの皆さんに伝えていきたいと思うのであります(笑)





 

ところで話は変わりますが、、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )の写真好きの人のためのポータルサイト「IMA」が着々と拡充されておりますね。


先日は写真に関係するTV番組欄もUPされたようであります。

http://imaonline.jp/ud/tvprogram


展示会・写真集のコーナーのオープンに続きましてようやく、写真のポータルサイトの形になってきましたね(笑)



またグループ会社のアマナイメージズ(http://amanaimages.com/indexTop.aspx )では、ストックフォトのプレゼンテーション利用(社内外への資料作成)のために、超安価な定額制の利用方法を提案しています。

http://presenpic.com/about/


http://presenpic.com/guide/


棒グラフや手書きのイラストを加えただけの資料では、説得感がないとお悩みのあなた。

ぜひご利用いただけたらと思います

こういったイメージの扱い方は、エクセルやワードのように、遠からずビジネススキルの一つになることは間違いないと思います(笑)



そう言えば、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )は、1Q決算発表しておりますね(笑)
http://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr1/tdnetg3/20120508/7g3y41/140120120430021265.pdf


そして株価については、こちらは気長に待ちましょう。
企業が成長すれば、株価もいずれ大きく上がるのですからね。
長期投資優遇優待になっております。
100株を買って、資産株として持ち続ける、これがこの銘柄にあった一番の付き合い方だと、私は思います。
ただもしすでに長期に投資している方なら、100株だけだと少しもったいないような気もしますね?
せっかく良い企業だと気づいたのですからね(笑)

ところで、私の毎月3万円の株式投資 は非常に好調な状態であります。
改めて、投稿日3/3ですので、最新ではありませんが、私の毎月3万円の株式投資のポートフォリオをご紹介しておきます。

https://tagstock.com/#!/snap/siozukeeeeee/entry/1211

ちなみにポートフォリオを投稿したサイトは、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )のグループ会社、「アマナイメージズ」(http://amanaimages.com/indexTop.aspx )が運営 する写真・イラスト売買サイト「タグストック」(https://tagstock.com/ )であります。



ところで、現在アマナHD(http://amana.jp/ )のグループ会社、ポリゴンピクチュアズ(http://www.ppi.co.jp/ )が映像制作した「トランスフォーマープライム」(http://www.tv-aichi.co.jp/TF-prime/ )が絶賛放映中であります。
さらに別の手がけた作品も、すでに米国では放映が始まったようでありますよ。
こちらは「トロン: アップライジング」 だそうであります。
http://t.co/jRu3yHda


最初のエピソードも誰かがUPしたみたいです!
http://vimeo.com/42157672


アメリカ・カナダ・スペイン人から成る最強のクリエイティブ陣にPPIが全アニメーション担当しているとのことであります!



さて、話は変わりますが、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )でありますが、商品を見ても魅力的なものが増えてきております。
グループ会社のアマナイメージズ(http://amanaimages.com/indexTop.aspx )で言えば、

革新的なウェブ(ホームページ)制作のパノウォーク
http://amanaimages.com/satsuei/panowalk/index.aspx
音素材
http://amanaimages.com/sound/index.aspx
3Dモデリング 素材
http://amanaimages.com/3dmodel/index.aspx
フォントサービス
http://amanaimages.com/font/index.aspx
画像の売買サイト、タグストックのリニューアル
https://tagstock.com/

などが昨年の出来事であります。
わずか1年でこれだけの新規事業であります。

グループ会社のアマナ(http://amana.jp/amana/ )で言えば、ワークゼブラをM&Aしております。
http://www.workszebra.com/jp/

グループ会社のアマナインタラクティブ(http://amanainteractive.jp/ )においては、料理通信社をM&Aしております。
http://r-tsushin.com/

また持ち株会社のアマナホールディングス(http://amanaholdings.jp/ )は、ポリゴンピクチュアズをM&Aしております。
http://www.ppi.co.jp/

今後の業績が、私はとても楽しみであります。

また株式投資は分散投資が基本ですから、このアマナHDも投資先の一つとして、欠かせない銘柄の一つだと、私は思います。

そして株主の皆様、アマナHDは長期保有優遇の株主優待となっております。
ぜひ末永く保有していただけたらと思います(笑)

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/06/13(07:35)

通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+1.4%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

65.7 34.3
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,426.08

▼ -87.04

TOPIX

1,477.98

▼ -5.29

JASDAQ総合指数

118.92

▼ -0.75

米ドル/円

113.47

▼ -0.64

ユーロ/円

121.09

▼ -0.54

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!