収益性
60
活発度
100
人気度
100
収益量
100
投稿量
100
注目度
100

短期決戦さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ3076件目 / 全3487件次へ »

ダウ逝く。

ダウは、274.88ドル安の12118.57ドルです。

ドル円は、78.00。ユーロ円は、96.96です。

ドイツなんて、-3.42%の6050.29です。

ショックで倒れそうな下げですね。

私も、いつかダウが500ドル下げる日が

くるのではないかと心配していましたが、

とりあえず、一回目の底からの大下げですね。

そっか、やはり雇用統計が悪かったですか。

これで週明けの東京市場も下げですね。

くよくよしてもしょうがないので、

その後のことでも考えましょう。

とりあえず、月曜日に下げるところまで下げたら、

じわりじわりと戻していくのではないでしょうか。

後場終わってみれば、80円安くらいで終了するとか。

甘いかもしれませんが、

8300円付近では買いが入るでしょう。

そう信じて相場に臨みたいと思います。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

    ユーロ/円,ドル/円
  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/06/02(09:39)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2012/06/03(13:01)
    8300円で止まってくれればとは思いますが、長期投資家は買いに入りても、短期の損きりや、最後は欧州にたどり着く資金還流がどこまで続くかわからないので、判断が難しいですね。日本への影響がどこまでといわれれば、あまりないのですが、メディアは大事件のように書きますからね。よくわからずに踊らされて売ったり、儲けようと仕掛けたりする人が多くでるんじゃないでしょうか。先週は5020と3036をおいしく買いました。今の株価なら、PBR0.8以下、ROE10%以上、配当利回り4%以上、経常黒字を続けている会社で、直近に跳ね上がっていないところならどこでも欲しいというところです。手元に十分な資金のある人なら、週明けに全力投入して、後は果報は寝て待てのできるレベルまで下がっていると思います(笑)。「株式の死」を悪いことのように書く人がいますが、配当利回りが悪くないならずっと持ち続けていればいいので、こういう時期に買える人は、損をしない人なんですよね。
  •  通報する

    2012/06/03(13:46)
    sadaakikunさん、こんにちは
    さて、どこで止まるでしょう。
    7000円台はないと思いますが、
    今の状況だと何とも言えませんね。
    長期の人は、今が買い時だと思います。
    短期の人は、月曜朝が勝負でしょう。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。