収益性
53
活発度
0
人気度
50
収益量
50
投稿量
61
注目度
50

ニッパチの星さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ229件目 / 全342件次へ »
ブログ

マスコミの対応が、浜松原発停止時と異なるのは何故か?

浜松原発停止時には根回しが無かった等で(根回しした場合リークの可能性有り)、多くの方々が電力不足や火力発電燃料入手の不安等を理由に政府方針に対し批判されました。結果的には中部電力管内の浜松原発停止による悪影響は発電コスト上昇以外はほとんど無かったものと思われます。

一方、今回の政府の大飯原発の再稼働については、浜松原発停止時と状況的には大きな変化は無く、立地条件や設備面で大飯原発の方が良く、関電の方が原発依存度が高く、経済等に与える影響は大きいものと考えられます。しかしながら、マスコミや多くの国民は政府案に反対し、批判しています。

私はマスコミ報道の多くは、国益を考えずに、短期的な感情的なもので、前向きな提案も無く、国民の受けを狙い、政府を批判しているものと考えます。

それはTVやラジオに出てくる方々の偏りにあると思います。ほとんどが大学教授、経済評論家、マスコミ、芸能人、作家、スポーツ、等の関係者が多く、一般の国民とかけ離れた「時間とお金に余裕のある」方々が多く、経済が落ち込んだり、電力料金が上昇しても悪影響が小さく、逆にネタが多くなり儲かる方がほとんどのような気がします。

残念なことに、多くの国民はこのような歪んだマスコミ報道の影響を受けて判断しています。

 

追伸

政治の世界でも、株式市場の世界でも「平成の西南戦争」状態となっています。株式市場では戦術巧者の投機筋に対し、政府軍は苦戦していますが、この戦争は日本の改革及び復活の為に、絶対に負けられない戦いです。援軍を待っているだけでなく、兵力的に圧倒的に有利な面を活かし、戦略を立て直し、打ち勝ってほしいと思います。

私も兵力を補給し、全力で応戦したいと考えます。

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
12件のコメントがあります
  • イメージ

    おはようございます。

    CDSを知らないマスコミが何を言っても駄目でしょう。

    私は最初に学んだのがCDSだったから友人や彼女に詳しく話してます。

    叔父も最近読んで明るくなりました。

    日本は遠い過去に経験したはずなのに忘れてます。

    CDSルールは古いですが学んで置けば少しの事で慌てません。

     

  • イメージ

    I SAY企画プロダクションさん コメントありがとうございます。

    人の生き方には色々あって、面白いと思います。私は死ぬまで後悔しないで、満足出来るように努力すれば他の人からみて結果がどうあれ幸せです。

    今日の朝日新聞(be)に米国のソース王で億万長者の吉田潤喜さんが紹介されていましたが、その一部に次のように書かれていました。

    米国ではMBA専攻の学生相手に講演することも有る。彼らは何かというと「リスクヘッジは?」というから、こう言ってやる。「アホ!経営は理屈やなくて生き物や。人間、逃げ道を作ったら必ず逃げるわ。リスクなんてヘッジせんでええ!」

  • イメージ

    こんにちは。

    私は紛争問題や極秘活動で一つの職業についていられませんでした。

    それを良いことに私が築いた昭和の時代で平成が成り立ってます。

    私は日本にいる期間は私に続く者が現れる様に後悔をしない様に記述してます。

    敗戦と言う苦難を乗り越え昭和の繁栄期を作りました。

    私を知る方は限られた時間を過ごしてます。

    時間が一番高価なのです、私はフランクに話しをしてますが、彼女は私がどんなに

    怒っても電話して来ます、数年前とは生活の暮らし方が変わりました。

    そして長文では解らないと言うので端的に短くしてます。

    現実とは残酷なのですこうやって彼女に解読力を付けさせ暮らしは一瞬の連続と

    教えてます。

    私達は残酷な商売をしてます、その代わりここで学んだ者は人生の財産です。

    後悔先に経たずを行なって学んでいるのです、すなわち守られた存在なのです。

  • イメージ

    I SAY企画プロダクションさん コメントありがとうございます、深く感謝致します。

     

  • イメージ

    何時になるか解りませんが内閣改造が楽しみです。菅前首相の時もサプライズがありましたが、今回はどうなるか?

    とにかく、オールジャパンで、「2つの平成の西南戦争」に立ち向かい勝利して頂きたいと思います。

  • イメージ

    強い相手と戦うには、相手の強みと弱みを熟知している方をリーダー(又は参謀)にすることだと思います。

    ソース王で億万長者の吉田潤喜さんのように、海外で活躍されている方の方が、日本人より、日本を心配されているようです。(外資のハゲタカに食い散らかされる)

  • イメージ

    戦に勝つには先手必勝です。今までは相手に気を使い礼を尽くしました。これからは不要です。期待したいと思います。

    内閣改造思ったより早くなりました。良い兆しです。どのような人選になるか楽しみです。

     

     

  • イメージ

    こんばんは。

    思い切り行う事と気を使って礼を尽くす事は違いますよ。

     

    礼を尽くし思い切り自分の人生を作るこれは大事です。

    これが衰退したら自分に跳ね返って来るのです。

     

  • イメージ

    I SAY企画プロダクションさん コメントありがとうございます。

    勉強になりました。

  • イメージ

    菊池桃子が逮捕されたとのこ。

    平田容疑者と同様やっとマインドコントロールから解き放されたものと思われます。

    今後同様の悲惨な事件が再発しないように、協力してほしいと考えます。

    政治の世界でも、株式市場の世界でも「平成の西南戦争」状態となっています。

    日本の改革・繁栄及び次の世代の方々の為に、全ての日本国民はマインドコントロールから解き放されるべきです。

  • イメージ
    応戦から反撃への展開か?
  • イメージ

    よくやる、失敗と勘違い

    菊池直子でした。菊池桃子さん深くお詫び申し上げます。

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。