収益性
71
活発度
0
人気度
54
収益量
51
投稿量
100
注目度
51

siozukeeeeeeさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1091件目 / 全2597件次へ »
ブログ

重大ニュース勃発!ミクシィ、身売りを検討か!

!!! いや、これは罠か! !!!
ミクシィ、身売りを検討

突然の不自然な経営体制刷新

日本のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)業界を牽引してきたミクシィが身売りを検討していることが明らかになった。社長の笠原健治氏が保有する約55%の株式について、売却に向けた交渉への参加を複数の企業に打診し始めた。近く行われる入札にはグリーやDeNA(ディー・エヌ・エー)といった競合他社などが参加する見通しだ。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20120514/232015/?P=1

とのことでありますが、ミクシィ側からのコメントはこちら。


本日、一部報道機関において、「ミクシィ、身売りを検討」という報道がありましたが、報じられている事実はございません。

http://mixi.co.jp/press/2012/0515/10848/

とのことであります。

イチユーザーの見解として、たとえ売上の伸びが縮小したとしても、ミクシィの国内的なSNSとしての優位性は圧倒的であると考えております。
ミクシィの信用を落とすための、フェイスブック側の策略なんじゃないかと、まず私は疑ってしまったのであります。
しかしフェイスブックは実名であるがゆえに、公開日記はリスクが高くて到底書けず、日本では電話帳に名前を載せる感覚でしか使われないでしょう。
いや、グリーやDeNAからしても、ミクシィは目の上のたんこぶであります。
ミクシィがある限り、両企業とも真にSNSにはなりきれず、ゲームサイトで終わる危険があります。
やはりニュースの出所の本命はこちらかも知れません。

ライバル企業の意を受けた者が、攻撃対象企業の株主になり、株価下落を理由に、株主として声高に経営陣を非難したり、誤った方針を要求したりするのは、良くある手法であります。
これに嫌気がさした社長が、株式売却を検討するというのは、ありえる話であります。

個人的には、負けるな!としか言い様がないです。
ミクシィを個人の生活のホームページにしている人はたくさんいますし、今後も国内No.1SNSの地位は揺ぎ無いでしょう。
社長はその責任を引き受ける運命にあったのです。
頑張ってほしいと思います。


さて、昨日はあれからリソー教育とパルコの配当を換金しまして、それから睡眠。
19時ごろからジョギングを致しました。
しかし、また大きな出来事が起きてしまいまして、それはこの場に書くのは不適当なので控えますが、まぁ何と言うか、私の運気は非常に大きく揺れ動いているのが感じられるのであります。
で、結局寝たのは、24時近く。
今日は4時過ぎに目が覚めてしまったので、また寝不足ぎみであります。

ま、今日明日は休みであります。
明日はイベントが一つあるのですが、睡眠をとる機会はそれまで十分あると思うので、眠くなったらしっかり寝ようと思います。

そう言えば、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )は、1Q決算発表しておりますね(笑)
http://www.nikkei.com/markets/ir/irftp/data/tdnr1/tdnetg3/20120508/7g3y41/140120120430021265.pdf


そして株価については、こちらは気長に待ちましょう。
企業が成長すれば、株価もいずれ大きく上がるのですからね。
長期投資優遇優待になっております。
100株を買って、資産株として持ち続ける、これがこの銘柄にあった一番の付き合い方だと、私は思います。

ただもしすでに長期に投資している方なら、100株だけだと少しもったいないような気もしますね?

せっかく良い企業だと気づいたのですからね(笑)







ところで、私の毎月3万円の株式投資 は非常に好調な状態であります。
改めて、投稿日3/3ですので、最新ではありませんが、私の毎月3万円の株式投資のポートフォリオをご紹介しておきます。

https://tagstock.com/#!/snap/siozukeeeeee/entry/1211


ちなみにポートフォリオを投稿したサイトは、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )のグループ会社、「アマナイメージズ」(http://amanaimages.com/indexTop.aspx )が運営 する写真・イラスト売買サイト「タグストック」(https://tagstock.com/ )であります。

写真好きの方には、こちらのサイトもどうぞ。
http://imaonline.jp/
写真を楽しむ人のためのポータルサイト 「IMA」でありますよ(笑)




ところで、現在アマナHD(http://amana.jp/ )のグループ会社、ポリゴンピクチュアズ(http://www.ppi.co.jp/ )が映像制作した「トランスフォーマープライム」(http://www.tv-aichi.co.jp/TF-prime/ )が絶賛放映中であります。

さらに別の手がけた作品も、すでに米国では放映が始まったようでありますよ。

こちらは「トロン: アップライジング」 だそうであります。

http://t.co/jRu3yHda







さて、話は変わりますが、私の注目銘柄「2402 アマナホールディングス」(http://amana.jp/ )でありますが、商品を見ても魅力的なものが増えてきております。
グループ会社のアマナイメージズ(http://amanaimages.com/indexTop.aspx )で言えば、

革新的なウェブ(ホームページ)制作のパノウォーク
http://amanaimages.com/satsuei/panowalk/index.aspx
音素材
http://amanaimages.com/sound/index.aspx
3Dモデリング素材
http://amanaimages.com/3dmodel/index.aspx
フォントサービス
http://amanaimages.com/font/index.aspx
画像の売買サイト、タグストックのリニューアル
https://tagstock.com/

などが昨年の出来事であります。
わずか1年でこれだけの新規事業であります。

グループ会社のアマナ(http://amana.jp/amana/ )で言えば、ワークゼブラをM&Aしております。
http://www.workszebra.com/jp/

グループ会社のアマナインタラクティブ(http://amanainteractive.jp/ )においては、料理通信社をM&Aしております。
http://r-tsushin.com/

また持ち株会社のアマナホールディングス(http://amanaholdings.jp/ )は、ポリゴンピクチュアズをM&Aしております。
http://www.ppi.co.jp/

今後の業績が、私はとても楽しみであります。

また株式投資は分散投資が基本ですから、このアマナHDも投資先の一つとして、欠かせない銘柄の一つだと、私は思います。

そして株主の皆様、アマナHDは長期保有優遇の株主優待となっております。
ぜひ末永く保有していただけたらと思います(笑)

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。