天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1646件目 / 全3551件次へ »

ベネフィット・ワン 2012/3期通期

昨日はもう一社、2412 ベネフィット・ワンの3Q決算発表がありました(→リンク)。合わせて、前期の増配を発表しています(→リンク)。

昨日短信をちらっと見た時は、今期は二桁増収増益の強気予想だし、増配して配当利回りが5%超えたし、かなりの好決算だなという印象でしたが、今日決算説明会資料を見て思った事をつらつらと書いてみます。

まず、主力の福利厚生事業、頭打ちが明確ですね。ここ数年は毎年会員数大幅増の強気予想を掲げるものの、全く届かずで終わってます。それでも、会員数を増やしてるのは立派ですけどねー。アウトソーシングの流れは進むとは言え、何か福利厚生とか言えない状況になってきている気がするので、今の景気・経済状況では大幅伸長は難しいのかなという感じがします。

CRM事業、インセンティブ事業、ヘルスケア事業は、まだどれも次の柱になるには程遠く・・・。今期はこの3事業がかなり強気な計画を掲げており、それを達成する事で売上19.7%増を目指そうとしているようなので、まあ過度には期待しない方が良いかなと。ただ、先日保険教育センターを買収したヘルスケア事業は伸びるでしょうから、増収は確保できるでしょう。5%から10%くらいの増収で着地と予想、これを上回ってきたら買うかもしれません。もう一つの買収案件であるユニマットソリューションズの方は、今年度計画4億という事なので、まだ寄与度は低いですね。

そして最後に、中国でのサービス立上げとありますが、これも今更感がありますね。ただでさえ人件費高騰で困っている所で、福利厚生なんて話が出てくるんでしょうか。まあ、人材引き止めに効果が認められれば流行るかもしれませんけど、現時点ではあまりポジティブには見れないです。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/05/10(23:58)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。