SANTA12さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ41件目 / 全73件次へ »

本音

指標として実態が表に出てきた印象、今の指標よりも今後の指標が重要であり物価高や個人消費減少が直撃する期間の統計になると思われる。
当然、回復すると考えるには無理がある。

為替の変動もキツイ、要因と思われるバーナンキ議長の発言、本音がでたのではないだろうか。
バーナンキ氏もメドベージェフ氏も大変な時期に就任したと思えてならない。

国内は政治リスクも意識すべきか・・・、むしろ好材料視されたりして。
いずれにしても波乱含み、様子見。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/03/04(19:47)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。