天地人さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1613件目 / 全3483件次へ »

投資部門別売買状況(2012年3月4週)

週明け月曜日のNY市場がバーナンキ議長の講演を材料に大幅上昇した事で、日経平均は火曜日に震災後の高値を更新。その後はNY市場が経済指標の悪化で弱含むと、日本市場もその流れには抗えず3日続落してやや悪い流れで3月年度末終了となった3月4週(3/26~3/30)のデータです。

【東証一部】(日経平均株価 3/23:10011.47→3/30:10083.56)

証自(20%)  買;1兆3872億 売;1兆2976億 差引;+896億
法人(8%)    買;4322億      売;6790億      差引;-2467億
個人(18%)  買;1兆2082億 売;1兆2256億 差引;-174億
外人(52%)  買;3兆6339億 売;3兆4547億 差引;+1792億
証委(2%)    買;987億        売;1023億     差引;-35億
合計(100%) 買;6兆7602億 売;6兆7591億 差引;+11億

【ジャスダック】(ジャスダック指数 3/23:1378.27→3/30:1370.66)

証自(5%)   買;52億      売;53億     差引;-1億
法人(6%)   買;66億      売;58億     差引;+8億
個人(65%) 買;641億     売;663億   差引;-22億
外人(17%) 買;175億     売;158億   差引;+17億
証委(7%)   買;69億       売;71億    差引;-1億
合計(100%)買;1004億   売;1003億 差引;+1億

まずは東証一部。前週10週ぶりの主体別動向の変化があったばかりですが、わずか1週で逆戻りして、また大人勢の買いVS子供勢の売りという構図になりました。証券会社は11週連続の買い越し、そして外人が買い越しに転換。法人が11週連続の売り越し、そして個人が売り越しに転換でした。

続いてジャスダック。こちらは2週続いた国内勢の売りVS外人の買いという構図が終わり、3月1週の主体別動向に戻りました。外人は6週連続の買い越しで変わらずですが、法人が買い越しに転換。証券会社と個人は6週連続の売り越し。こうして見ると大きなトレンドは2月4週から変わってないのかなと思います。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2012/04/08(20:12)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。