貧乏侍さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ5件目 / 全27件次へ »

お仕事がお休みだったのでお勉強

久々にパソコンに張り付いて売買してみました。

結果はというと

ウェブマネー 2167 買い 176000円×1株 →売り 178000円×1株

三井鉱山 3315 買い 361円×1000株 →売り 364円×1000株

インテリジェンス 4757 買い 125000円×1株→売り 127000円×1株

ハドソン 4822 買い 1665円×100株→売り 1683円×100株

滝澤鉄工所 6121 買い 180円×2000株 保有

第一精工 6640 買い 1200円×100株→ 売り1220円×100株

とまぁこんな感じでぼちぼちでした。

日経がぐーんと言ってる中ちまちま稼いでますが

最近は少しリスク管理について考えるようになりました。

サブプライム問題でもそうですが、いったん大きな問題が

起こると株価は手がつけられないほど下落していきます。

そんな折に資金の全額を投入していればモロに直撃を食って

更なる資金投入なくしては再参戦も苦しくなるわけですが

余力を残していれば下落後にナンピン買いや買い参戦も

できます。

生き残るためには常に売買ができる状態でいることが大事と

いう結論に至りました。

それが先日にも買いた損切りの考え方に

つながっていきます。


ちなみに買い銘柄の選定にはチャート+指標面(PER・PBR・

配当)と近況の業績(証券会社の速報等)簡単なものだけを

使うことにしています。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2008/02/27(15:42)

 通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  •  通報する

    2008/02/27(16:44)
    >そんな折に資金の全額を投入していればモロに直撃を食って
    >更なる資金投入なくしては再参戦も苦しくなるわけですが
    >余力を残していれば下落後にナンピン買いや買い参戦も
    >できます。
    >生き残るためには常に売買ができる状態でいることが大事と
    >いう結論に至りました。
    おっしゃる通りですね。

    投資のスタンスにもよるかもしれませんが、デイトレでも短期でも、中長期ででも、余力を残しておくということは、大切かもしれません。

    息切れしてしまったら、儲かるものも儲からない。
  •  通報する

    2008/02/27(17:26)
    >あっきんさん
    そうですよね。

    買えば勝てる時に資金がないのも

    立派な損といえますからね。

    何より精神的な余力があるのが大きいですね。

    冷静な判断ができやすい。

    とは言え、結局、欲や自分に負けてしまうものですが。。
  •  通報する

    2008/03/02(18:20)
    こんにちは。私も週末は勉強をしたいのですが中々思うように行きません・・・反省です。精神的な余力確かに重要ですよねぇ。私は損を出した時の方がより一段と燃える性分かもしれません。とは言え復活できない位では元もこうもありませんよね。
  •  通報する

    2008/03/02(18:48)
    >2太郎1姫さん
    こんにちはです。
    そうですね~損を出すと自分も負けず嫌いな性格を
    抑えきれません。
    そして、あとあと自分の負けを認めることになることもしばしばです。。

    来週からはまた波乱の相場になりそうですが頑張りましょう

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。