tetsuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ111件目 / 全2589件次へ »

フィッチ・レーティング ユーロ6か国格付け見直し

The rating actions on the long-term (LT) and short-term (ST) Issuer Default Ratings (IDRs) are as follows:

-Belgium LT IDR downgraded to 'AA' from 'AA+'; Negative Outlook; ST IDR affirmed at 'F1+' 
-Cyprus LT IDR downgraded to 'BBB-' from 'BBB'; Negative Outlook; ST IDR affirmed at 'F3' 
-Ireland LT IDR affirmed at 'BBB+'; Negative Outlook; ST IDR affirmed at 'F2' 
-Italy LT IDR downgraded to 'A-' from 'A+'; Negative Outlook; ST IDR downgraded to 'F2' from 'F1'
-Slovenia LT IDR downgraded to 'A' from 'AA-'; Negative Outlook; ST IDR downgraded to 'F1' from 'F1+'
- Spain LT IDR downgraded 'A' from 'AA-'; Negative Outlook; ST IDR downgraded to 'F1' from 'F1+'

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    格付け
登録日時:2012/01/28(19:28)

 通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  •  通報する

    2012/01/28(19:36)

    ヘッジファンドの手先となって動く、格付け会社。

     

    いったい、存在価値あるんでしょうか???

     

    過去のデータ見て、判断するのは誰でも出来ますね。

     

    アナリストの投資判断と同じでしょうかね?

     

    日本橋梁は、結果だけなら、AAAでしょうかね~。

     

     

  •  通報する

    2012/01/28(22:58)
    いやー、判断は難しいですね。
    疑い出したらきりがないし、判断をすれば市場はそれに反応する。
    でも、危機に接したら国や公的機関も情報を見誤るかもしれないので、
    こういった情報は必要かも。
    今回の民間の債務交換も何度合意間近と聞かされたことやら・・・。
  •  通報する

    2012/01/29(14:19)
    こんにちはーtetsuさん

    S&Pとかムーディーズの米系の格付け会社じじゃなくて
    欧州系のフィッチが格下げしてきたのには、
    それなりに意味があるようなきがしてますわ(^^ゞ
  •  通報する

    2012/01/29(19:31)
    あー、なるほど確かにそうですね。
    ヨーロッパで新たに格付け会社設立の話しがありますが、
    とにかく透明性を高めて中立でいてほしいですね。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。