out of officeさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2件目 / 全190件次へ »

2010年のドル円・ユーロ円を占う


あけましておめでとうございます。いつも本ブログをご覧いただきありがとうございます。昨年、最終的にターニングポイントを迎えることとなったドル円ですが、なぜターンを果たしたかの理由は定かではありません。まだまだ足許の覚束ない経済環境のはずですが、世界が「結局ドル、結局アメリカ」であることを諦め半分に認めたという流れなのかもしれません。あるいは、いったんユーロに傾いた世界覇権の夢が、まだ信頼感に欠けるとの理由から、揺り戻しを起こしているだけの現象かもしれません。いずれにせよ、ドル円は月足ボリンジャーバンドでみて、-1σラインを突破する急上昇を果たしていますので、ここからのさらなるドル上昇に期待がかかります。FXでリスクコントロールできるのであれば、ここで買いでっし、儀化預金であれば、いつでも参入Okという状況です。月足ベースでMACDやRSIが買い転換寸前という状況はとても魅力的です。今年はドル上昇と、それによる日本株上昇の2つに期待したいところです。一方のユーロ円ですが、こちらは既に対円で反発して押し目を迎えているところです。押し目はまだ完成していませんが、ドルとの強弱感ばかりが際立つ相場でなければ、対円でやはり上昇していくものと思われます。MACD買い転換中であることから、それに逆らうポジションは、どこかで痛い目にあう可能性を孕んでいます。留意しておくべきでしょう。昨年よりは方向感をつかみやすい相場となりそうな予感がします。上手にトレードして、いい1年にしたいところです。それでは、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2010/01/02(10:36)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。