収益性
66
活発度
54
人気度
54
収益量
100
投稿量
100
注目度
74

arama-さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2644件目 / 全2963件次へ »
ブログ

モンゴル投資で詐欺容疑、//架空投資にご注意を

 「豊富な地下資源が眠っているモンゴルに投資すれば儲かる」などと嘘の話をもちかけ、高齢者を中心に、全国で15億円をだまし取ったとみられる東京の投資顧問会社の元社長ら6人が警視庁に逮捕されました。モンゴルだけでなく、外国への投資話をうたった詐欺行為が急増していて、警視庁は警戒を強めています。

 都内に住む90代の女性。夫に先立たれ独りで暮らす女性に、おととし、ある「投資話」が持ちかけられました。

 「モンゴルね、あのお相撲さんが出たところね。あそこに投資すると、あの国はこれからも発展するからどうですか?と言うので」(被害に遭った90代の女性)

 投資の舞台はモンゴル。「モンゴルには豊富な地下資源が眠っている。投資すれば儲かる」などと言われ、女性は貯金のほとんどを投資したといいます。その額は・・。

 「(投資したのは)1000万?」(女性)
 「2000万円ですよ」(記者)
 「2000万?」(女性)

 2000万円もの投資。しかし、金は戻って来ませんでした。

 警視庁は11日、詐欺の疑いで「グローバルアイズ」元社長・河原正佳容疑者(52)や関連会社の元社長・長田勉容疑者(43)を逮捕しました。容疑は、モンゴルで金などの鉱物を掘る重機のリース事業に投資すれば高配当が得られる、などと嘘を言って71歳の女性らから現金1800万円を騙し取った疑いです。

 先ほどの女性を含め、警視庁は高齢者を中心に全国500人以上から15億円をだまし取ったとみています。

 逮捕前、長田容疑者は、JNNの取材に・・・。
 「(Q.初めからだますつもりで金を集めた?)違います。実際掘っていました。金も出てますよ。そこをあなたたち勘違いしている」(長田勉容疑者)

 こう話した長田容疑者ですが、警視庁によると、十数台の重機を購入するなどしたもののモンゴルでのリース事業の実態はなかったといいます。取調べに対し、河原容疑者は容疑を否認し、長田容疑者は容疑を認めているといいます。

 今、こうした外国への投資話をうたった詐欺行為が急増しています。ターゲットは高齢者です。

 「カンボジアのレアメタルの採掘事業に関する投資話とか、インドネシアの石炭事業に投資する話など複数寄せられています」(国民生活センター・加藤良太さん)

 警視庁は先月も、カンボジアへの出資を無登録で行ったとして、東京・千代田区の投資会社を家宅捜索しています。

 「(Q.なぜ高齢者がターゲットに?)収入がないということで、老後の不安をあおるようなかたちで勧誘できる」(国民生活センター・加藤良太さん)

 警視庁は、改めて注意を呼びかけています。(11日16:32)

 
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
2件のコメントがあります
  • イメージ

    こんばんは。

     

    このような話は何ともやりきれないものですね。

    ですが、思ってしまいます。

    どうしてそのような話に引っかかってしまうのだろう、って。

     

    世の中には儲け話がごろごろ転がっているわけはない、と、疑ってかかるべきですね(*^_^*)

     

  • イメージ
    arama-さん (248.15point)
    2012/01/11(23:58)

    888ちこさん
    こんばんは

     

    詐欺師の手口は巧妙です。

     

    証券会社の名を使ったり、

    ○○支店の××とか、、、、

    場合によってはお友達の名前を出して、、、、

    相手をその気にさせるのです。。。。。

     

    知らない人からの話には絶対即答をしないことですね。

    ペテン師はごろごろしていますよ。

     

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。